宇良4連勝 土俵際の右足には物言いつかず 「この調子で伸ばしていきたい」

宇良4連勝 土俵際の右足には物言いつかず 「この調子で伸ばしていきたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

◇大相撲初場所 4日目(2021年1月13日 両国国技館)

No image

押し出しで東白龍(左)を破った宇良だったが押し出す前に自身の右足は完全に土俵の外に出ているように…

十両の宇良が新十両の東白龍を押し出し、初日から4連勝を飾った。低い姿勢で圧力をかけて、タイミング良く前に出た。土俵際で押し込む際に右足が俵の外の蛇の目をはいているようにも見えたが、物言いはつかず、勝ち名乗りを受けた。

十両に復帰して2場所目。兄弟子の明瀬山の快進撃には「自分は自分で」と淡々と応じたが「この調子で星を伸ばしていきたい」と言葉に力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加