ローラ、不眠症だった過去告白「このままだと危ないかもって」

ローラ、不眠症だった過去告白「このままだと危ないかもって」

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/05/03

【モデルプレス=2021/05/03】モデルで起業家のローラが、2日放送のTBS系『日曜日の初耳学』(よる後10:15~11:09)に出演。渡米を決意したきっかけを明かした。

No image

(写真 : ローラ(C)モデルプレス)

【写真】ローラ、“イケメン兄”公開

◆ローラ、不眠症だった過去

2015年からロサンゼルスに移住。現在は現地でファッションから環境・教育問題に取り組む会社「STUDIO R330」を立ち上げ、モデル業とともに起業家としても活躍するローラ。「人間時間が足りないの!」と充実した日々を送っているという。

しかし、渡米を決意したのは、日本での多忙を極めた日々の中「自分の時間を作ってなくて、自分を見失っちゃって、眠れなくなっちゃったの。ずっと眠れなくなっちゃって、『あれ?』と思って、このままだと危ないかも、って」と不眠で通院するほど精神的に追い詰められてしまったのが理由だったと告白。

それゆえに「皆に忘れられてもそれでもいいやと思ったの。ポイしちゃったの」と、思い切った決断を下すことになったというローラ。現在は「自分を信じて、自分が好きなようにやることで、『絶対に大丈夫』っていう気持ちも持てたから、一番幸せ。だから、常にポジティブになり続けている自分になれたことが、すごく嬉しい」とロサンゼルスの空の下、本来の自分を取り戻すことができたと嬉しそうに明かした。

◆ローラの人生哲学とは

本が大好きというローラは、「言霊」を信じているとも告白。「ネガティブに言ったら必ず自分に返ってくる」「自分が選択したことで人生は成り立っている」と、自分が口にしたこと、自分が選んだことが自分の人生を形作っていると人生哲学を口に。

失敗してしまった場合でも「『大丈夫。これも学んだから、次から絶対に良くなる』って言い聞かせると、どんどんいいことが出てくる」と失敗を受け入れつつも前を向いて前進する生き方のコツを解説。自身を例に「なにごともやろうと思ったら、今すぐやれる」と力強くうなずくと、「『今に集中して今にやる』っていうのは、人間にとっても、これからにとっても大切」と熱く語った。

◆ローラの言葉に「勇気もらった」と話題

ネットではローラの人生哲学が話題に。「いろいろ悩んでたけど、ローラちゃんの言葉で勇気が出た。今を生きようと思う」「モデル、起業家と夢を叶え続けているローラちゃんが証明してる。OK最強、ポジティブ最強」「ローラの言葉にエネルギーもらった。失敗は学ぶもの。私も前に進まなきゃ」と、ローラの言葉が多くの人々を勇気づけていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加