濱田崇裕、SMAPらジャニーズ先輩曲を熱唱「貴重な経験をしました...」

濱田崇裕、SMAPらジャニーズ先輩曲を熱唱「貴重な経験をしました...」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

フジテレビ系バラエティ特番『スカッとカラオケ! 誰もが歌える日本の名曲SP』が、きょう22日(19:00~21:00)に放送される。

ジャニーズWEST濱田、バレー応援の掛け声開発「がんバレーボール!」

今回は、男性チームに天野ひろゆき(キャイ~ン)、DAIGO、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、盛山晋太郎(見取り図)、龍玄とし。女性チームに、相川七瀬、アンミカ、大島美幸(森三中)、小島瑠璃子、若槻千夏が参戦する。

挑戦する曲は、もうすぐ3月ということで、旅立ちの季節にぴったりの応援ソングや冬の定番ソング、卒業ソングから90年代・00年代の大ヒットソングまで、さまざまな名曲が並ぶ。

濱田は、嵐の「Happiness」や、KinKi Kidsの「フラワー」、そして、大先輩・SMAPの「夜空ノムコウ」や「世界に一つだけの花」に挑戦。「ジャニーズ(の曲)が一番緊張する!」と汗をぬぐいながら、絶対に間違えられない先輩たちのヒットソングを間違えずに歌えるのか。歌い終えた直後、濱田は「貴重な経験をしました…」と語る。

(C)フジテレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加