ケイシー・アフレック、超若手女優とキス&ハグ! 歳の差20歳以上、新恋人とベッタリでしあわせそう[写真あり]

ケイシー・アフレック、超若手女優とキス&ハグ! 歳の差20歳以上、新恋人とベッタリでしあわせそう[写真あり]

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2021/11/25
No image

ケイシー・アフレック

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』や『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』などで知られる俳優のケイシー・アフレック(46)が、23歳の女優とイチャイチャしているところをパパラッチされた。

この投稿をInstagramで見る

ケイシーは現地時間11月23日火曜日、ロサンゼルスで女優のケイリー・コーワンと何度も唇を重ね、抱き合っているところを撮影された。ケイシーはその後、車から出てきてもう一度ハグとキスを交わし、離れたくない様子を見せていた。

ケイリー・コーワンは、ニコラス・ケイジ主演映画『ウィリーズワンダーランド』などに出演する若手女優だ。2人がどのように知り合ったのか、いつ交際を始めたかなどは明らかとなっていないが、ケイシーはとてもしあわせそうな顔を見せている。

ケイシーは、ホアキン・フェニックスの妹であるサマー・フェニックスと2006年に結婚し、男児2人をもうけたが2016年に離婚。その後女優のフロリアナ・リマとの交際を開始していた。ケイシーとフロリアナは破局したことを公にしていないが、今回のパパラッチされが写真によって、2人が関係に終止符を打ったことが世間に公となった。

ケイシーといえば、2010年の『容疑者、ホアキン・フェニックス』の撮影中に、プロデューサーのアマンダ・ホワイトに対して「望まない性的な誘い」をかけたとして告発されたことでも世間を騒がせた。ホワイトさんは200万ドルの訴訟を起こし、ケイシーが彼女の寝室を使って他の女性とセックスをしたり、ホテルの同室を拒否した彼女に「虐待的な」テキストメッセージを送ったりしたと主張。さらに、撮影監督であるマグダレナ・ゴルカが、ケイシーを提訴し、彼女が眠っている間に同意なしに体を触ったと主張していた。どちらの訴訟も最終的には和解している。

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加