金谷、首位と1打差3位 プロ初Vへ「自分も優勝して名を刻みたい」

金谷、首位と1打差3位 プロ初Vへ「自分も優勝して名を刻みたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇男子ゴルフツアー・ダンロップ・フェニックス 第3日(2020年11月21日 宮崎県 フェニックスCC=7042ヤード、パー71)

No image

13番、ティーショットを放つ金谷拓実(撮影・西尾 大助)

プロ転向後、国内ツアー3戦目となる金谷が1打差3位の好位置につけた。前半をイーブンで折り返すも、後半は最終18番でグリーン左バンカーから60センチに寄せてバーディーとするなど3バーディー。「粘り強くプレーできて、後半にバーディーを3つ取れたことは明日につながる」。

最終日最終組はアマチュア優勝した昨年の三井住友VISA太平洋マスターズ以来。「小さい頃から見ていた大会。自分も優勝して名を刻みたい」と逆転でのプロ初Vを狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加