【画期的】コロナ禍での地域活性化のためアメリカン・エキスプレスとJCBが協力強力全力支援キターー!

【画期的】コロナ禍での地域活性化のためアメリカン・エキスプレスとJCBが協力強力全力支援キターー!

  • Photorip
  • 更新日:2020/11/20
No image

レストラン、お弁当屋さん、居酒屋さん、雑貨屋さん、花屋さん、ファッション店、薬局薬店、楽器屋さんにおもちゃ屋さん……。さまざまな新型コロナウイルスという新たな脅威により、多くの人たちが厳しい状況下で生活している。

特に来店客あってこその仕事をしている人たちは「お客さんの安全」と「仕事の充実」の両立を考え、試行錯誤していると思われる。そんな「コロナ禍のいま」を生き抜こうと、奮闘している人たちを支援するべく、アメリカン・エキスプレスとJCBが協力し、強力支援をすると発表した。

・さらなる地域活性化のため新たな支援

いままでも既に地域活性化活動支援策をしていた両社だが、2020年11月12日(木)からさらなる地域活性化のため、新たな支援を開始。お客さんと加盟店の双方がプラスに繋がる活動をしている。しかもその支援内容、かなり「お客さんとお店のためになる!」という部分に踏み込んだものとなっている。

No image

・映像のプロがお店のプロモビデオ撮ってくれる!

ちょっとこれはかなり画期的。なんと、加盟店のプロモーションビデオをプロのCM映像クリエイターが撮影してくれるコンテストを実施中なのだ! プロに依頼なんてなかなかできないので非常に貴重な機会といえる。

加盟店がプロに撮影してもらうには、プロモーションキットを飾ったお店の画像や映像をTwitterまたはインスタグラムに投稿。その際に「#コンテスト参加店」「#ショップスモール」「#(店名)」のハッシュタグをつけるだけ。ただそれだけで、選ばれた10店舗がプロのCM映像クリエイターにプロモーションビデオを撮ってくれるという。「うちの店のプロモ映像撮って欲しい!!」という加盟店の方は、2020年12月25日(金)までにTwitterかインスタグラムに投稿しよう。

No image

・地域活性化のため商店街などに総額5000万円分

加盟店だけでなく、各地域で頑張っている商店街や団体に対しての支援も凄いレベル。なんと、アメリカン・エキスプレスのショップスモールの趣旨に沿ったお店の盛り上げ、広報活動、イベントなどの地域活性化を狙っている商店街などに総額5000万円分の支援を決定!

ただでさえコロナ禍で困窮している昨今、資金が壁となり地域活性施策が出来なかった商店街は少なくないと思われるが、それをサポートするというわけだ。この支援策は「ショップスモール・スポンサーファンド」として、全国から寄せられた企画案のなかから選び、全国44の商店街で実施される取り組みに支援が決まっているという。

この支援により商店街が注目され、盛り上がりを期待できるかもしれない。

No image

・普段使いに便利そうなトートバッグ

嬉しいのは加盟店や商店街だけではない。全国23000の加盟店で買い物をしたお客さんにも嬉しい企画として、抗菌仕様のオリジナルトートバッグをプレゼントするキャンペーンを実施するという。

実際にトートバッグのデザインを見てみたが、落ち着いた雰囲気で老若男女関係なく近場での買い物など普段使いできそう。しかも抗菌なのだから嬉しいかぎり。利便性とファッション性が両立されたトートバッグは使い勝手が良いのは言うまでもない。

No image

・加盟店に対して除菌用ハンドスプレーなど無償支援

ほかにも、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するべく、加盟店に対して除菌用ハンドスプレー、除菌アルコール噴霧器、除菌シート、マスク、手袋などを無償で支援するという。これはかなり嬉しい。お店にも、お客さんにも、どちらの「安心」にも繋がる。

・あらゆる部分において救われる人が多い施策

アメリカン・エキスプレスとJCBによる強力な支援策。それによって多くの人たちがポジティブな影響を受け、経済的にも、衛生的にも、そして利便的にも助かるというのは嬉しいかぎり。新型コロナウイルスの脅威によって疲弊している人が多いなか、あらゆる部分において救われる人が多い施策といえるだろう。

記事配信元: BuzzPlusNews

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加