巨人が逆転勝ち ウィーラーV打 岡本和が特大2ラン 坂本復帰初戦で連敗止める

巨人が逆転勝ち ウィーラーV打 岡本和が特大2ラン 坂本復帰初戦で連敗止める

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/12
No image

8回、岡本和は中越えに17号2ランを放ち、ウィーラー(右)に迎えられる(撮影・佐藤厚)

「ロッテ1-5巨人」(11日、ZOZOマリンスタジアム)

巨人が逆転勝ち。骨折で離脱していた坂本が復帰した初戦で、連敗を3で止めた。

1-1の八回、先頭松原の二塁打に続き、ウィーラーが適時二塁打。さらに、岡本和が17号2ランを放ち、リードを広げた。坂本は5番・遊撃で出場し、2安打をマークした。

先発のメルセデスは7回1失点の力投。八回を畠、九回はビエイラで逃げ切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加