Samsungが新フラッグシップSoC「Exynos 2100」発表、5G対応でGalaxy S21に搭載へ

Samsungが新フラッグシップSoC「Exynos 2100」発表、5G対応でGalaxy S21に搭載へ

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/01/13
No image

Samsungが2021年1月14日(木)発売予定という新機種「Galaxy S21」に搭載される見込みの5G通信対応新型フラッグシップSystem on a Chip(SoC)「Exynos 2100」を発表しました。

Samsung Sets New Standard for Flagship Mobile Processors With Exynos 2100 – Samsung Global Newsroom

https://news.samsung.com/global/samsung-sets-new-standard-for-flagship-mobile-processors-with-exynos-2100

Exynos 2100: Exynos On Official Replay | Samsung - YouTube

Samsung announces Exynos chip expected to power the Galaxy S21 internationally - The Verge

https://www.theverge.com/2021/1/12/22226849/samsung-exynos-2100-chip-processor-galaxy-s21-international

「Exynos 2100」はオクタコアで、メインCPUがArm Cortex-X1(2.9GHz)、サブCPUがArm Cortex-A78(2.8GHz)×3とArm Cortex-A55(2.2GHz)×4。

No image

GPUはArm Mali-G78を搭載。従来比で性能が40%向上しています。

No image

5nmプロセスで製造されたことで、従来の7nmプロセス製品に比べて性能が10%向上し、消費電力は20%低下。

No image

カメラセンサーについても、最大200メガピクセルをサポートし、同時に最大で6つのセンサーに接続可能。また、最大4台からのカメラからの情報を同時に処理可能なので、望遠撮影時や超広角撮影時の補正に役立つとのことです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加