全英アルバム・チャート、ラッパーHeadie Oneのデビュー作が初登場1位

全英アルバム・チャート、ラッパーHeadie Oneのデビュー作が初登場1位

  • BARKS
  • 更新日:2020/10/17
No image

今週のUKアルバム・チャートは、AJ Traceyとストームジーをフィーチャーしたシングル「Ain’t It Different」がヒット中のロンドン出身のラッパーHeadie Oneのデビュー・アルバム『Edna』が初登場で1位に輝いた。彼は2014年以降、ミックステープを8作発表しており、昨年夏、『Music x Road』が5位をマークしていた。『Edna』は、いまは亡き母の名前だという。

◆Headie One動画、画像

今週はトップ3が初登場で占められ、2位には英国のヒップホップ・デュオD-Block Europeのファースト『The Blue Print – Us Vs. Them』が、3位にはジョン・レノンの生誕80周年記念する新たなベスト盤『Gimme Some Truth.』がチャート・インした。

今週はこのほか、スコットランド出身のロック・バンド、トラヴィスの9枚目のスタジオ・アルバム『10 Songs』が5位、ダイアー・ストレイツのボックス・セット『The Studio Albums 1978-1991』が9位に初登場している。

No image

One #EDNA ❤️????
One (@headieone)がシェアした投稿
2020年10月月16日午前9時32分PDT
from Instagram

シングル・チャートは変らず、アメリカ人のラッパー24kGoldnの「Mood」が4週連続で首位を獲得。アルバムが1位に輝いたHeadie Oneの「Ain’t It Different (ft. AJ Tracey & ストームジー)」が先週の4位から再浮上し、これまでで最高位となる2位につけた。3位は先週同様、Internet Moneyの「Lemonade」がキープした。

今週、新たにトップ10入りしたシングルはなかった。

Ako Suzuki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加