【2020京都紅葉最新】洛東の名所パトロール☆南禅寺界隈~哲学の道【6スポット】

【2020京都紅葉最新】洛東の名所パトロール☆南禅寺界隈~哲学の道【6スポット】

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2020/11/22

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は左京区、洛東エリアの最新紅葉チェック。南禅寺、永観堂、法然院ほか全6スポットをパトロール。11月22日の様子。

南禅寺

No image
No image
No image
No image

三門の石川五右衛門のセリフ「絶景かな~絶景かな~」とサスペンスドラマの撮影現場としてよく登場する水路閣でおなじみの南禅寺。紅葉ピークを迎えています。法堂裏銀杏はすでに落葉。早朝から多くの観光客でにぎわっていました。

名称:南禅寺
場所:京都市左京区南禅寺福地町86
電話番号:075‐771‐0365
公式サイト:http://www.nanzen.net/
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/M3Amp

蹴上インクライン

No image
No image

長さ582メートルにわたる傾斜鉄道阿跡で、その長さは世界最長と言われる蹴上インクライン。桜並木がメインとなるため、ほとんど落葉していますが、ところどころもみじも色づき、撮影に勤しむ方も。

名称:蹴上インクライン
場所:京都市東山区東小物座町339
関連サイト:https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000007477.html

永観堂

No image
No image
No image

京都随一の紅葉名所で『秋はもみじの永観堂』のキャッチコピーでもおなじみ。空海の高弟の真紹僧都開基でご本尊は通称「みかえり阿弥陀」。約3000本の品種さまざまなカエデが境内を彩り、長い期間紅葉を楽しめるのが永観堂の強み。紅葉もピークを迎えています。

名称:永観堂
場所:京都市左京区永観堂町48
電話番号:075-761-0007
公式サイト:http://www.eikando.or.jp/mobile_jp/index.html
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/ONwyU

安楽寺

No image
No image

法然の念仏道場「鹿ヶ谷草庵」の後身のお寺。夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、毎年7月25日に行われる鹿ヶ谷カボチャ供養は全国的にも有名な行事。毎年紅葉ペースゆっくりめですが、すでに見ごろ。

名称:住蓮山 安楽寺
場所:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
電話番号: 075‐771‐5360
公式サイト:http://anrakuji-kyoto.com/
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/s3hGu

法然院

No image
No image
No image

文豪・谷崎潤一郎のお墓があることでも有名で、ひっそりとした雰囲気が人気の法然院。白砂壇の砂絵はもみじが描かれ、さらにリアル散紅葉が彩りを与えています。こちらも毎年紅葉スペースゆっくりめですが、すでに落葉も目立ちました。

名称:法然院
場所:京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
電話番号:075-771-2420
関連サイト:http://www.honen-in.jp/
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/luYZU

哲学の道

No image
No image
No image

琵琶湖疏水分線に沿った遊歩道で、多くの作家、文人に愛される憩いのスポット「哲学の道」。桜並木が続き、桜の名所として知られ、春には多くの見物客でにぎわう場所。場所によってはもみじの木もあります。桜の紅葉はすでに終了し、もみじ、ドウダンツツジは徐々に赤みを増してきています。

名称:哲学の道
住所:京都市左京区鹿ケ谷法然院西町
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/Ic5lX

最後に

いかがでしたか?すでに紅葉ピークを迎えるスポットもあり、今週が一番の見頃と言えます。ご参考に。

三杯目 J Soup Brothers

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加