ソフトバンク・モイネロ、2週間の隔離生活終え合流「これから体を仕上げていく」

ソフトバンク・モイネロ、2週間の隔離生活終え合流「これから体を仕上げていく」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

◆ソフトバンク春季キャンプ(23日、宮崎・生目の杜運動公園)

7日に来日し、福岡市内で2週間の自宅待機を終えたモイネロが第6クール初日にチームへ合流した。

元気にキャッチボールやランニングなどをこなし、スクリーニングテストも受けた。「コロナ禍という状況の中、キャンプ中にチームに合流できてよかった。2週間の隔離生活が続いたので、これから体を仕上げていく段階。しっかりシーズンに向けて段階を踏んで練習し、仕上げていきたい」と口にした。

モイネロは昨季、セットアッパーとして50試合に登板し38ホールドをマーク。自身初めて最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。キューバ人助っ人ではグラシアルとデスパイネもそれぞれ来日し、自宅待機を続けている。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加