【レンジ&マグカップで!】台湾朝ごはん『鹹豆漿(シェントウジャン)』のレシピ

【レンジ&マグカップで!】台湾朝ごはん『鹹豆漿(シェントウジャン)』のレシピ

  • オレンジページnet
  • 更新日:2021/04/07
No image

今、じわじわとブームがきている『鹹豆漿(シェントウジャン)』。

台湾のポピュラーな朝ごはんで、日本にも続々と専門店ができています。

そんな大注目のメニューを、おうちで再現!

レンジ&マグカップで作れる簡単なレシピです♪

それではどうぞご覧ください!

●『鹹豆漿』

No image

材料(1人分)

豆乳(成分無調整)……1カップ

桜えび……小さじ2(約2g)

ザーサイ(びん詰・細かく刻む)……大さじ1(約10g)

黒酢(または酢)……大さじ1/2

好みでパクチー……適宜

好みでフランスパン……適宜

しょうゆ

ごま油

【作り方】

(1)マグカップに豆乳、ザーサイ、桜えびと、しょうゆ、ごま油各小さじ1/2を入れて混ぜる。ラップをふんわりとかけて、電子レンジで1分30秒加熱する。

(2)取り出して黒酢を加えてひと混ぜし、好みでパクチーをのせて、フランスパンを添える。

う~ん、ほろっととろける豆乳が最高!

仕上げに黒酢を加えることで、豆乳が凝固しこのほろほろ感が再現できます。

桜えびとザーサイからうまみがたっぷりしみだして、奥深い味わいに。

最後にのせたパクチーで本格感がぐっとアップ! 苦手じゃなければぜひトッピングしてくださいね。

話題の台湾朝ごはん『鹹豆漿』を、おうちで手軽に♪

どうぞお試しください。

(『オレンジページ』2021年4月17日号より)

オレンジページ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加