Jリーグ30周年コンセプトは「よっしゃいこ!」 4月から全国で応援番組も放送

Jリーグ30周年コンセプトは「よっしゃいこ!」 4月から全国で応援番組も放送

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/02/01
No image

Jリーグ30周年オープニングイベントに出席した(左から)中村憲剛、松木安太郎、野々村芳和Jリーグチェアマン、観月ありさ、槙野智章、内田篤人(Jリーグ提供)

Jリーグは25日、都内で「Jリーグ30周年オープニングイベント」を開催した。コンセプトワードは「よっしゃ いこ!」に決定。さらに、野々村芳和チェアマン(50)は4月から全国でサッカー応援番組「KICK OFF」が放送開始となることも明かした。

Jリーグ開幕からの30年間を「サッカー文化が日本に根付いていることを感じながら30周年を迎え、本当にうれしい」と野々村チェアマン。次の30年へ。さらに地域での活性化を進めるのが全国放送のサッカー番組だ。

全国のローカル局でプロアマ問わず地元サッカーを応援していく内容となる予定。野々村チェアマンは「これをきっかけに将来的にもサッカーに触れる子供たちを増やし、Jクラブの存在感をその地域で高めていければ」と狙いを説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加