家でもキャンプでもHARIOのアウトドアシリーズでおいしいコーヒーを

家でもキャンプでもHARIOのアウトドアシリーズでおいしいコーヒーを

  • &GP
  • 更新日:2022/08/06
No image

家でもキャンプでもHARIOのアウトドアシリーズでおいしいコーヒーを

アウトドアでの使用を想定したコーヒーアイテムもこの頃はずいぶん選択肢が増えました。携帯性重視のコンパクトなもの、とにかく手軽に淹れられるものなど、タイプはさまざまあるけれど、出来上がりの味と香りを重視するなら、やっぱりコーヒー器具メーカーが間違いなし! ということで、おなじみHARIOから登場の新シリーズ「HARIO outdoor」をご紹介。

No image

同社定番の“V60”シリーズをベースとしながら、熱に強く頑丈なステンレスを全面的に使用。家でもアウトドアでも最高の1杯を楽しみたい、コーヒーホリックのあなたにピッタリです。

No image

「HARIO outdoor」とは、「家でも外でも美味しいコーヒーを淹れたい」とのユーザーの要望に応えて今シーズンよりデビューしたHARIOの新シリーズ。世界中で愛用される名品“V60”のデザインを基本に、軽く頑丈で熱にも強いステンレス素材を採用。さらにアウトドアでの使用を想定して収納性・携帯性にも配慮。自然のなかでの使用やアウトドアアイテムとの相性を考えて、カラーリングも穏やかな印象のアースグリーンに統一されています。

ではラインナップを見ていきましょう。

No image

サーバーは、“V60”のシルエットをそのままに、素材をガラスからステンレスへと置き換えた「V60 メタルコーヒーサーバー」(500mL、4400円)。

No image

「V60 メタルドリップケトル・ヴォーノ」(500ml、4400円)は安定した注湯を実現できる細口のドリップケトル。ハンドルまでステンレスでできているからシングルバーナーはもちろんのこと、焚火の上で直接温めることも可能です。

No image

ドリッパーは「V60 メタルドリッパー」(1~4杯用、3300円)。熱伝導性に優れたステンレスは抽出前にお湯をかけて温める手間が省けるのもメリットのひとつ。

No image
No image

外したハンドルをサイドに取り付けられる「V60 メタルコーヒーミル」(6600円)、重ねて収納できるスタッカブル仕様の「V60 メタルスタッキングマグ」(320mL、1650円)など、収納性・携帯性に優れたアイテムも揃います。

No image

さらにこれらドリップに必要な道具をまとめて収納できるのが「V60 アウトドアコーヒーバッグ」(2200円)。素材は軽く汚れに強いポリエステル100%、屋外でも本格的な抽出を楽しみたい人のために、フタ裏にはコーヒー豆やスケールなどを収納できるフリースペースも備えます。

No image

もしこれから道具を揃えるというなら、このバッグにドリッパー、ケトル、サーバー、ミル、カップ2点、それにフィルターをセットした「V60 アウトドアコーヒーフルセット」(2万2000円)も用意されています。

もし、お気に入りのマグやシエラカップ、ミルを活かしたいならバッグ、ドリッパー、ケトル、サーバーをセットにした「V60 アウトドアコーヒーベーシックセット」(1万3200円)もありますよ。

>>HARIO「HARIO outdoor」

<文/&GP>

【関連記事】

◆英国発の美しく機能的なコーヒー道具でおいしいスペシャルティコーヒーを
◆注湯と同時にタイマースタート!正確にはかるハンドドリップでコーヒーをよりおいしく!
◆キャンプでもHARIOのアウトドア用コーヒーギアで至福の一杯を!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加