エリザベス女王杯Vのジェラルディーナ、有馬記念参戦 ジェンティルドンナとの母子制覇狙う

エリザベス女王杯Vのジェラルディーナ、有馬記念参戦 ジェンティルドンナとの母子制覇狙う

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

13日にエリザベス女王杯を制したジェラルディーナ(牝4=斉藤崇、父モーリス)の次走が有馬記念(12月25日、中山芝2500メートル)に決まった。25日、サンデーレーシングが発表した。

No image

<エリザベス女王杯>ガッツポーズしながら吠えるC・デムーロとジェラルディーナ(撮影・椎名 航)

前走後は栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきで調整を進めている。G1・7勝の母ジェンティルドンナは14年有馬記念で有終V。母子制覇を目指し、暮れのグランプリに臨む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加