キンキ堂本剛「楽しんでます」!岩橋退所、岡本脱退...噂の「9人目」は回避!?

キンキ堂本剛「楽しんでます」!岩橋退所、岡本脱退...噂の「9人目」は回避!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/04/08
No image

堂本剛(KinKi Kids)

KinKi Kids堂本剛(41)が、4月5日放送の『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)で現在の心境、今後の展開を示唆し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

関連:TOKIO城島社長「体が足りない」告白も中居&タッキーとは大違い!!

番組終盤、剛は、「今年もいろいろとイベント事を企画していきますんで、またそのときはみなさん、一緒に協力して楽しい時間を過ごしましょう」と今年のイベント開催を示唆。

続けて、「このラジオも本当そうですね」と切り出し、昔はファンだったという人から、「“あのラジオまだやってるんですか?”と言われるとき本当多いんですけど(笑)」と苦笑い。

さらに、「“まだやってるんですか、あれ”って(笑)。“いや、やってますよ。そらやってますよ、こっち楽しんでますよ”」とファンとのやりとりを明かした。

そして最後には、「みなさんに支えられながら、このラジオずっと続けられていますんでね。今後とも是非よろしくお願い申し上げます」とリスナーに呼びかけたのだ。

■堂本剛の退所説は立ち消えか

これにリスナーからは、「つよぴ……ラジオ……楽しんでやってるんや……よかった……」「どんなもんヤを楽しんでやってくれて ほんとにほんとに ありがとう」「イベントごとたくさん待ってます」といった喜びの声が多数上がった。

「ラジオ番組『どんなもんヤ!』は1994年10月、キンキの2人がCDデビューする前から続いている長寿番組ですからね。

ときには剛も、堂本光一(42)も“やる気がないんじゃないか”と指摘されるような放送もありました。そんな中、剛自身がラジオを“楽しんでやっている”と明かしたことにファンは歓喜したのでしょう」(女性誌記者)

また、剛は「今年もいろいろとイベント事を企画していきますんで」とも話している。

「剛のソロプロジェクト『ENDRECHERI』のイベントなのか、キンキ2人のイベントなのか気になるところですが、ファンとしては2人そろったところが見たいのではないでしょうか。ただ、こういった剛の発言を見るに、何度も噂に上がり、度々報道も出る彼のジャニーズ事務所からの退所はないのかもしれませんね」(前同)

■ジャニー喜多川氏の逝去から8人が退所……

剛は、ジャニー喜多川氏がいたからこそジャニーズ事務所に留まっていたタレントの筆頭だったと報じられ、2019年7月にジャニー氏が逝去して以降、たびたび退所説が報じられてきた。

ジャニー氏が亡くなって以降、元関ジャニ∞錦戸亮(36)、元SMAP中居正広(48)、元NEWS手越祐也(33)、山下智久(35)、元少年隊錦織一清(55)と植草克秀(54)がジャニーズ事務所を退所している。

そして3月31日をもって元TOKIO長瀬智也(43)、元King&Prince岩橋玄樹(24)が退所。さらに11月1日にはV6が解散し、森田剛(42)が退所することも明らかになっている。

「加えて、4月5日にはHey!Say!JUMP(ヘイセイ)から岡本圭人(28)が脱退することも発表されました。岡本は退所することなく所属タレントとして俳優業を中心に活動するということですが、“ジャニーズ帝国の崩壊”は止まらない印象ですよね。

ジャニー氏が逝去してから数えると岩橋が8人目の退所者、森田が9人目ということになります。実は、7人目、長瀬の退所が明らかになった際に、“中堅からベテランがあと2人辞める”とジャニーズに近い関係者の間で噂になっていたんです」(芸能プロ関係者)

■事務所のトップが「キンキも終わる」発言

岩橋が8人目となったが、彼はまだまだ若手で退所の理由も病気によるものだ。

「”あと2人辞める”のうちの1人は森田だったのかもしれません。だから、まだ退所者は出る、とささやかれています。ヘイセイについては、昨年2月の『FRIDAY』(講談社)が知念侑李(27)も退所予備軍だと報じていました。今回の岡本は脱退ですから、ヘイセイについては今後も不穏な動きがあるかもしれません」(前出の芸能プロ関係者)

そんな中、剛にはずっと退所説がつきまとっている。

2月15日の東京スポーツでは、剛が6月にも退所すると一面で報じ、ファンを中心に大きな衝撃が走ったことも記憶に新しい。

「ジャニー氏の姉のメリー喜多川名誉会長が昨年、“キンキも来年終わる”とごく近い芸能界の関係者に語った、という話も聞こえてきています。また、SMAPもTOKIOもV6も、25周年という節目に解散などのトラブルが噴出。キンキも来年、デビュー25周年を迎えます。さらに多くの芸能関係者が“剛は辞めるでしょう”と口をそろえている。

そんな中で、剛は、“今年もいろいろとイベント事を企画していきます”として、27年目に入ったグループのラジオも“楽しんでます”と話したんです。少なくとも剛が、森田に先駆け、“9人目の退所者”となることはないと思われますが……」(前同)

■吉田拓郎のラストアルバムまでは退所も解散もナシ?

キンキの2人は、2020年12月22日発売の『週刊朝日』(朝日新聞出版)の表紙と独占インタビューに登場。

「ジャニーズ事務所のなかで新しい人生を選択する人も多い」と問われた剛は「無責任かもしれないけれど“そうか”ぐらいにしか受け止めていないです。その人の人生を第三者がどうこう言う次元の話ではないですし、僕が影響されることはない」とコメント。

これが“ジャニーズ残留宣言”ではないかと報じるメディアも少なくなかった。

また、3月18日発売の『女性セブン』(小学館)では、吉田拓郎(74)がラストアルバムの協力者としてキンキの2人を指名していると報じている。

吉田とキンキは、1996年10月から2001年3月まで放送された音楽バラエティ番組『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)で共演。吉田は2人の才能を評価してきた。記事によると、吉田は2020年11月、剛に連絡を入れ、ENDRECHERIにラストアルバムの制作に協力してほしいと依頼したという。

剛もこれを快諾し、アレンジャーとしてアルバムに関わることになるとされる。また、吉田は舞台プロデューサーとして光一にも期待していると『女性セブン』では伝えている。

「ラストアルバムのリリースは今年になるのか、来年になるのかまだわかりませんが、吉田のアルバムがリリースされるまでは、剛が退所したり、キンキが解散することはないと思われます。

ただ、それ以降はどうなるのか……。剛が“9人目”になることはないのかもしれませんが、やはり10人目、11人目になる可能性はゼロではないのかもしれません」(前出の芸能プロ関係者)

次の退所者は誰になるのか。堂本剛をはじめ、ジャニーズタレントの動向に注目が集まっている――。

松本人志もウンザリ!?フワちゃん「2年賞味期限切れ」と「銭ゲバ一面」!

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加