古江彩佳が2週連続優勝 渋野日向子は66で今季初のトップ10入りの5位

古江彩佳が2週連続優勝 渋野日向子は66で今季初のトップ10入りの5位

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/22

大王製紙エリエールレディス最終日(22日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)単独首位から出た古江彩佳(20)=フリー=が4バーディー、2ボギーの69で回り、通算15アンダーで逃げ切り、2週連続優勝を果たした。

2週連続優勝はツアー史上41度目(30人目)。20歳179日での達成は2010年の畑岡奈紗の18歳261日、04年の宮里藍の19歳1日に次ぐ3番目の年少記録。宮里は05年にも19歳337日で達成している。ツアー通算4勝目も宮里、畑岡に次ぐ若さとなる。

20位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は6バーディー、1ボギーの66で回り、通算8アンダーで今季自己最高の5位に入った。首位から2打差で出た今季既に2勝の注目ルーキー、笹生優花(19)=ICTSI=は通算9アンダーの3位に終わった。

No image

5番ホール ラウンドする古江彩佳=エリエールゴルフクラブ松山(撮影・中島信生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加