チュート徳井“申告漏れ”発覚時は「終わったな、と」それ以降テレビを一切見られず

チュート徳井“申告漏れ”発覚時は「終わったな、と」それ以降テレビを一切見られず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/05

お笑いタレントの千原ジュニア(48)が4日、自身のYouTubeチャンネルを更新。お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(47)がゲスト出演し、あの“騒動”が発覚したときの心境を赤裸々に語った。

No image

「チュートリアル」の徳井義実

徳井は、19年10月に東京国税局に申告漏れを指摘され、芸能活動を自粛。そして、20年2月に活動を再開した。ジュニアから、当時のことについて聞かれると、徳井は「大阪に向かう新幹線で、吉本から電話がかかってきて。マネジャーが“心当たりはありますか?”って。そして、デッキから自分の席に戻ってきたら、もうヤフーニュースに載ってました。そこで“終わったな”」と、大きなため息をついたという

その後、徳井は「ワイドショーを1日2日片っ端から見て“こうなるわな…”って。そこから、どこかのタイミングで全く見られなくなって。それから、いまだにテレビ見てないですね」と、驚きの告白。

ジュニアが「ネットニュースは見た?」と問いかけると、徳井は「それは見ましたね。SNSでエゴサーチして全部見たんですけど、テレビだけは見れなくて。コメントもしたくないのに、同業者の人は振られたら話さないとアカンやないですか。それがめっちゃ申し訳なかった」と、振り返っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加