中日・高橋宏斗、7回1安打無失点で6勝目!里崎氏「素晴らしかった」

中日・高橋宏斗、7回1安打無失点で6勝目!里崎氏「素晴らしかった」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/09/22
No image

中日・髙橋宏斗 (C) Kyodo News

● ヤクルト 0 - 3 中日 ○
<25回戦・神宮>

中日の高橋宏斗が22日のヤクルト戦に先発し、7回1安打無失点に抑え、今季6勝目を挙げた。

高橋はリズムの良い投球で、5回までヤクルト打線を1安打に抑え、三冠王に期待がかかる村上宗隆に対しても第1打席、第2打席ともに三振を奪った。3-0の7回に先頭の宮本丈に四球を与えるも、山田哲人を一邪飛、村上宗隆を左飛。サンタナに四球を許し一発を打たれると同点という場面も、中村悠平を遊ゴロに仕留めた。高橋は8回表に打席が回ったところで、三好に代打が送られ交代となった。結局、高橋は許した安打は投手・山下輝の内野安打1本だった。

22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた里崎智也氏は高橋宏について「最後四球でバタつきましたけど、素晴らしいピッチング。ストレートの威力もキレも伸びもありましたし、制球力も非常に素晴らしかった」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加