ルーキーが大働きのウォリアーズが快勝...キャブスは連勝を「3」に伸ばす/NBA

ルーキーが大働きのウォリアーズが快勝...キャブスは連勝を「3」に伸ばす/NBA

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/01/15
No image

ベンチ出場ながら25得点をマークしたクミンガ(左)[写真]=Getty Images

15日(現地時間14日)、NBAのレギュラーシーズン9試合が各地で開催された。

1月に入ってから4勝1敗と好調の続くフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、ホームでボストン・セルティックスと対戦。シクサーズは第1クォーターを32-14で大きくリードして終えると、その後も点差をキープして111-99で勝利を収めた。エースのジョエル・エンビードは25得点13リバウンド6アシストを記録している。

東西のトップ層が相まみえたゴールデンステイト・ウォリアーズ対シカゴ・ブルズ。この日はウォリアーズの3ポイントシュートが絶好調で、前半を78-47と大幅なリードで折り返す。その後も点差が詰まることはなく、ウォリアーズが138-96で快勝した。ウォリアーズはベンチ出場ながら25得点を奪ったジョナサン・クミンガを筆頭に、ほか5名が2ケタ得点をマークした。

2戦連続となったマイアミ・ヒート対アトランタ・ホークス。第4クォーターの中盤でホークスの背中を捉えたヒートは、タイラー・ヒーローが怒涛の得点でチームをけん引。最後はジミー・バトラーがタフショットを沈め、124-118でヒートが再びホークスを討ち取った。ヒートはバトラーが23得点10アシスト、ヒーローが24得点を記録している。

2連勝中のクリーブランド・キャバリアーズは敵地でサンアントニオ・スパーズと対戦。終盤まで接戦が繰り広げられたが、キャブスは確実に得点を重ね、一方でスパーズがフリースローを取りこぼしたこともあり、114-109でキャブスが連勝を「3」に伸ばした。ダリアス・ガーランドが32得点4リバウンド8アシスト、デジャンテ・マレーが30得点14リバウンド8アシストを互いに叩き出している。

■試合結果 ※左側がホームチーム
シャーロット・ホーネッツ 109-116 オーランド・マジック
デトロイト・ピストンズ 103-87 トロント・ラプターズ
インディアナ・ペイサーズ 94-112 フェニックス・サンズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 111-99 ボストン・セルティックス
シカゴ・ブルズ 96-138 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
マイアミ・ヒート 124-118 アトランタ・ホークス
サンアントニオ・スパーズ 109-114 クリーブランド・キャバリアーズ
メンフィス・グリズリーズ 85-112 ダラス・マーベリックス
サクラメント・キングス 126-114 ヒューストン・ロケッツ

【動画】ウォリアーズ期待の新人、クミンガが見せた25得点!

動画はこちら

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加