「Beauty Model Contest」準グランプリは福島で活躍する美女・木村沙由里 モデル・タレントとして目指す場所は<受賞インタビュー>

「Beauty Model Contest」準グランプリは福島で活躍する美女・木村沙由里 モデル・タレントとして目指す場所は<受賞インタビュー>

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/07/20

【モデルプレス=2021/07/20】“次世代のトップビューティーモデル”を発掘するコンテスト『Beauty Model Contest』(以下、BMC)。第2回コンテストで準グランプリを獲得した木村沙由里(26)さんにモデルプレスがインタビュー。参加したきっかけや、今後の目標、夢を叶える秘訣などをじっくり語ってもらった。

No image

(写真 : 木村沙由里(C)モデルプレス)

【写真】「Beauty Model Contest」グランプリ・あやな、美の秘訣明かす

木村さんは、現在地元福島県で活躍しているモデル・タレント。地元のフリー写真集マガジン「福島美少女図鑑」などにも登場している彼女は、同コンテストの配信審査において明るいお酒好きの素顔も人気となり、多くのファンを獲得した。

◆木村沙由里、BMCは「知らなかった自分のことを知れた」

― BMCを終えられて、今の心境を教えてください。

木村:イベント期間中は1カ月くらい毎日長時間の配信や投票の呼びかけをしていたので、今は少し手持ち無沙汰というか、いつもの習慣がなくなったような不思議な感じがします。すごく大変だったけど、新しいファンの方に出会えたり、知らなかった自分のことを知れたりと、振り返るととても楽しい日々でした。

私は今まで何かに熱中して頑張るようなタイプではなかったのですが、今回初めてそういうイベントに挑戦して、本気になって取り組むことが出来たので本当に充実した時間を過ごせたなと思います。

― 今回のコンテストに参加したきっかけを教えてください。

木村:メイクや美容が好きだったので、自分が好きなことを伝えられたら幸せだなと思ったのがきっかけです。元々、ミクチャをやっていて、ミクチャのイベントページに出てきたのが始まりでした。コスメなどが好きで、こういうチャンスがあるなら挑戦してみたいなと思ったし、“ファンを獲得する力”など、個の発信力もどこまであるのか試したかったのもあります。

― 今回参加して、家族や友達、周りの方々の反響はいかがでしたか?

木村:私が何かにこんなに全力で頑張れたことがなかったのを母たちは知っていたので、すごく喜んで応援してくれました。ミクチャのイベントは、ミクチャのファンの方が多いイメージですが、私の周りのお友達とかも投票を手伝ってくれたりして、みんなで応援してもらえているという実感がありましたね。

◆木村沙由里、普段の姿は? お酒好きな一面も

― 普段は福島県内で活動してるモデル・タレントさんだということで、主にどんな活動をされてますか?

木村:地元のテレビ番組があって、毎週リポーターとして出演しています。元々はモデルなのですが、今はモデル業よりもタレント業の方が多くなってる感覚がありますね。モデル活動では、年に2回発行される「福島美少女図鑑」という写真集のようなフリーマガジンがあるのですが、それに出ています。年に2回なので撮影する機会もあまりないので、どちらかというと、毎週出ているテレビの方が仕事の割合的には大きいかもしれません。

― テレビではどんなことをされていますか?

木村:生放送の1時間の情報番組なので、色んなものを日によって紹介したりすることもあるし、あとは食レポをしたりパネルを開いたりしています。

― SNSでお酒の投稿をされていたり、木村さんは“かなりのお酒好き”とのことですが、最近お気に入りのお酒はありますか?

木村:プレゼントで頂いた獺祭のスパークリングです!BMCの期間中は、長時間配信をやっていたので、夜はお酒を飲みながら配信していたんです。見てる人も一緒に飲んでくださっていたみたいなのですが、その方たちがお酒を送ってくださるようになって(笑)。みなさん全国各地に住んでいるので、自分の地酒を送りたいっていう気持ちがあるのか日本酒がたくさん届きました。その中で自分的にヒットしたのが、獺祭のスパークリングですね。スパークリングというだけで少しおしゃれになるし、美味しいので今一番気に入っています。

福島県も日本酒がたくさんあるのですが、テレビ番組でも「お酒好き」だとたくさん言っていたら、お酒のコーナーとかも頂けたりしたので「発信することは大事だな~」と感じています(笑)。

◆キャッチコピーは「3度の飯より酒が好き」

― 普段から美容のために意識していることや、スタイルキープの秘訣はありますか?

木村:お酒が好きなので、その分ご飯で調節しています(笑)私のキャッチコピーが「3度の飯より酒が好き」なので、飲みすぎたなと思ったらご飯を抜いてでも調節していますね。日本酒はお米なので太りやすい気もしますし。

メイクに関しては常に新しいものに触れて、今の自分に満足しないようにしています。普段から同じメイクばかりにならないように、新しい化粧品がでたら買ってみたり。ネットの口コミを見ていい物をチェックするのですが、実際自分で使ってみないと良いかどうかが分からないと思うので必ず自分で購入して試すようにしています。そういう、新しいものを取り入れようという気持ちは無くさない方がいいかなと思っています。

◆木村沙由里、目指す先は「目標みたいな存在に」

― 今後の夢・目標などがあれば教えてください。

木村:具体的な夢を決めてしまうと叶った時に満足してしまいそうなので、自分がワクワクすることを追いかけ続けたいなと思っています。大きな夢などを作らず、その都度目標を達成していって、少しずつ小さい夢を叶えていくことを繰り返していきたいなと。今の目標でいうと、私は「福島美少女図鑑」のモデルをやっているので、「福島美少女図鑑」をもっと有名にして盛り上げていきたいです。

今は、県内の仕事をしていますが、今後は県外の仕事とかにも広げていきたいですし、「頑張ればああいう風になれるんだ」と目標みたいな存在にもなれたらいいなと思います。

― では読者のみなさんに、木村さんが思う“夢を叶える秘訣”を教えて頂ければと思います。

木村:近道はないと思うので、努力を継続することだと思います。挑戦しないと何も始まらないので、まず挑戦し努力して継続する。成功には「“運”も必要」などとよく聞きますが、私は「成功に“運”は必要あるのかな」と疑問に思います。

周りから「ラッキーだな」と思われてる人も、影では努力していると思うし、目に見えないだけで「何かしら頑張ってらっしゃる方なんだな」と思うので。「宝くじも買わないと当たんない」のと同じで、もし自分に才能がなかったとしてもやらないと始まらない。夢を叶えるには、そうした努力の継続が大事だと思います。

― 木村さんご自身は、コツコツ努力するタイプですか?

木村:そうですね。ミクチャとかでも、最初からこういう賞が取れたわけではなくて。周りが辞めていってしまう中でもずっとやっていれば「いつか色んな人に応援してもらえる」と信じて続けていました。自分の中では今までやり続けてきて、自分の目標を叶えてきているという自負はあるので、何事も挑戦してみないと叶わないんだろうなと思っています。

◆ファンへのメッセージ

― 最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

木村:いつも私のやることを応援してくれて本当にありがとうございます。世の中にこんなに自分のことを応援してくれる人がいるんだと毎日驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。こうやって色んな活動ができるのはみなさんがいるからです。みなさんのことは何よりも大事だし、もっと大事にしなくてはならないと思っています。大好きなみなさんと夢を追いかけられるこの環境に感謝して、これからも頑張っていきたいと思います。

いつか、もし私がこの活動を辞めてしまう時が来ても、「この子を応援していて良かったな」と思ってもらえるような活動をしていきたいですし、私を応援してくださったことを後悔させないくらいの活動をお見せできればいいなと思っています。たくさん嬉しいお知らせを届けられるよう頑張りますので、これからも見守ってくださると嬉しいです。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆「Beauty Model Contest」とは

同コンテストは、「モデルとしてメディアに出演したい」「コスメブランドの広告モデルになりたい」という女性たちに向けたビューティーモデルの登竜門となる大会。書類審査から最終審査まで全ての審査をオンラインで実施し、“情報発信力”や“ファンを獲得する力”など、次世代のビューティーモデルとして“個の発信力”も審査基準の争点となった。

審査は書類審査、ライブ配信「ミクチャ」での審査、モデルプレスアプリ投票にて実施。グランプリはあやなさん、準グランプリ&ミクチャ配信ポイント1位には木村さんが輝いた。

◆木村沙由里(きむら・さゆり)プロフィール

生年月日:1994年9月30日

出身:福島県

身長:166cm

趣味:お酒を作ること・飲むこと

特技:ボーリング

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加