【西武】Aqours伊波杏樹、逢田梨香子が大役終えコメント「一生に一度あるかないかの経験」

【西武】Aqours伊波杏樹、逢田梨香子が大役終えコメント「一生に一度あるかないかの経験」

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/13
No image

西武対楽天 始球式を務める声優の伊波杏樹(左)と逢田梨香子(撮影・浅見桂子)

<西武4-2楽天>◇13日◇ベルーナドーム

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボ試合が開催された。

9人組スクールアイドルグループ「Aqours」から、高海千歌役の声優伊波杏樹(26)と、桜内梨子役の声優逢田梨香子(29)がセレモニアルピッチを務めた。大役を終えると、コメントを寄せた。

伊波 「いざグラウンドに立つと、思っていたよりも視界がすごく広がって、まっすぐ投げようと思うとなんだかソワソワしました。でも終わってみると、とにかく最高に楽しかったという感想が一番にでますね。本当になかなかできない経験をさせていただいて、またいつかリベンジさせてもらえることがあればスコーン!といい球を投げたいです」

逢田 「本当に未知の世界で、ライブとかよりもはるかに緊張したんじゃないかっていうくらい緊張しましたし、責任感がありました。でも一生に一度あるかないかの貴重な経験だと思うので、楽しんでやらせていただいてうれしかったです」

セレモニアルピッチは1度目の投球では2人ともノーバンならず…。泣きのもう1球のチャンスをもらい、少し前に出て、2人ともノーバン投球に見事成功した。2人は「ありがとうございます」と、会場の拍手に手を振ってグラウンドを後にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加