ニュージーランド代表、2020新ユニフォーム発表!デザインは「槍とシダの葉」

ニュージーランド代表、2020新ユニフォーム発表!デザインは「槍とシダの葉」

  • Qoly
  • 更新日:2020/10/17
No image

サッカーニュージーランド代表とキットサプライヤーのNikeは8日、2020モデルとなる新ユニフォーム(ホーム、アウェイ)を発表した。主に2022カタールW杯予選、2023女子W杯予選などで使われる。

New Zealand 2020 Nike Home

No image

新ホームユニフォームは、代表チームの愛称“オールホワイツ(All Whites)”の通り、伝統のホワイトに彩られたデザイン。

No image

パンツとソックスもシャツと同じホワイトで統一するとのこと。まさに愛称そのままの一着となる。

No image

Nikeの2020モデルに共通する脇部分のジグザグ・ストライプ。ニュージーランドは、先住民族マオリを象徴する“槍”にインスパイアされた模様でストライプを形成する。

New Zealand 2020 Nike Away

No image

新アウェイユニフォームはお馴染みのブラックカラーが登場した。シャツ全体にあしらうジグザグの模様は、エンブレムにも使われているシルバーファーン(銀シダ)をイメージしたもの。

No image
No image

パンツとソックスはどちらもブラックを基調としたデザインとのこと。全身ダークカラーで統一する。

【関連記事】魅惑のブラックカラー!「暗黒色の代表ユニフォーム」8着

今回の新ユニフォームは環境への配慮から、素材には100%リサイクル・ポリエステルを使用している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加