「お小遣い制は離婚への第一歩!?夫婦のお金の管理は旦那に任せるべき理由」Vol.118

「お小遣い制は離婚への第一歩!?夫婦のお金の管理は旦那に任せるべき理由」Vol.118

  • VOCE
  • 更新日:2022/08/06

Who’s 神崎メリ様?

発売約1ヵ月で5万部を突破した著書『魔法のメス力』や『大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール』の発売前重版が決定するなど、今話題沸騰中の恋愛コラムニスト。自身の経験をもとに男女共に幸せになれる恋愛論やメス力を提唱しており、恋愛や婚活、結婚に悩む女性たちから厚く支持されている。

【Instagram】@meri_tn

>>>Message to Ladies.

“神崎メリ流・愛され力”の掟Vol.118 「お小遣い制は離婚への第一歩!? 夫婦のお金の管理は旦那に任せるべき理由」

No image

「こんばんは。恋愛コラムニストの神崎メリです。

結婚後に悩む人が多い問題。
それは、“夫婦のお金の管理”について。

昔は、女性が家事をやり、男性が養うもの
というような考えもありましたが
今は専業主婦になること自体が
少ない時代ですので、家のこともお金のことも、
二人で背負うのが基本です。

家賃や食費、光熱費などの分け方は
基本的に収入の額に合わせて
パーセンテージで決めるのがおすすめ。
ちなみに、奥さんが全てのお金を管理する
お小遣い制はなるべく避けてください。

お小遣い制にすると、お金のことが原因で
夫婦喧嘩が勃発する確率が高まってしまうからです」

お小遣い制に不満を持つのは お金の管理を任せていないから

「奥さんがお金を全て管理している場合、
家のことにどのくらいお金がかかっているのか
子育てでどのようなものにお金を使っているのか
旦那さんにはその相場感や詳細が伝わりません。

そのため、自分はこれだけ収入をもらっているのに
お小遣いが少ないと思って仕事を頑張る気が出なくなったり、
その態度や言動からお互いに不満を持ってしまいます。

しかし、旦那さん側がお金の管理をすることで、
収入と支出の金額や内容をきちんと
把握できるので使う金額も理解することができるのです。

その上で、アナタも家計簿などを一緒にチェックすること。
信頼する姿勢が男性の責任感を育むのです。

もし、どうしてもお金の管理が苦手な人の場合や
ギャンブルに使ってしまうようなおクズ様であれば
(おクズ様との結婚は最も避けて欲しいですが……)
家計簿や毎月のレシートと合計金額を共有するでもOK。

そうすることで、無駄な喧嘩を防ぐことができます」

結婚することだけが理由の 寿退社は避けましょう

No image

「また、“結婚したら仕事を辞めた方が良いですか?”
という相談が女性から届くことがありますが
こちらもおすすめしません。

結婚をしたことがきっかけで、モラハラやパワハラ、
セクハラをされるような環境であれば
すぐにでも辞めるべきだと思いますが、
結婚後、何かがあったときや夫婦対等で
いられるためにもできるだけ稼ぎ口は無くさないのがベター。

「幸せな結婚生活を掴みたいなら、100万円の貯金をすべし!」(Vol.103)

今でも寿退社という言葉が少し残っていますが、
子供を産んだ後に就職先が見つからないことも
まだまだ今の日本では多いので、
結婚だけを理由に職を手放すのは勿体無いです。

夫婦二人で幸せに過ごすためにも、
お金の管理や仕事に関することは
責任感を持ってきちんと考えていきましょう」

\あなたのLINE恋愛力は何点?/

No image

神崎メリの「LINE恋愛力」診断

>>Message to Gentlemen.

日本の“モテる男力(おとこりょく)”向上にも意欲的な神崎メリ様から一言! 「お金の使い方は、男女で違うと心得ておくこと」

「男性からのご相談でチラホラあるのが、『妻の美容代が高い気がします。毎月の美容院や化粧品代だけでも1〜2万くらいする』というもの。美容院は場所にもよりますが、基本的に1万円前後はします。白髪染めや縮毛矯正をしていた場合、更に値段は上がることでしょう。メイクやスキンケアに使うコスメもまた、それなりのお値段がするもの。男性にとっては無駄遣いに思えるかもしれませんが、多くの女性が美容費を削ると自己肯定感が下がり、気持ちがピリピリしがちとお伝えしておきます。もちろん常識の範囲でのお金のかけ方によりますが、キレイは女性の心のゆとりなのです」

\あなたの愛され力は何点/

No image

神崎メリの愛され診断

神崎メリの愛され診断

神崎メリの「LINE恋愛力」診断

撮影/岩谷優一(vale.)  ヘアメイク/岩田ユイナ 取材・文/高橋夏実

VOCE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加