キム・セヨンが首位を快走 畑岡奈紗は40位Tに後退

キム・セヨンが首位を快走 畑岡奈紗は40位Tに後退

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/11/22
No image

キム・セヨンが首位を独走中|撮影:GettyImages

<ペリカン女子選手権 3日目◇21日◇ペリカンゴルフクラブ(米国フロリダ州)◇6353ヤード・パー70>

米国女子ツアーの新規大会は3日目の競技が終了。首位から出たキム・セヨン(韓国)がスコアを6つ伸ばし、トータル14アンダー。2位に5打差をつけている。

国内女子は愛媛開催! まもなく渋野スタート【LIVE写真】

アリー・マクドナルド(米国)がトータル9アンダーの2位。ステファニー・メドウ(北アイルルアンド)がトータル8アンダーの3位につけている。

日本勢では畑岡奈紗がスコアを2つ落としトータル4オーバーの40位タイに後退した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加