リヴァプールMF レアル相手に敗れるも「自信になる」アウェイゴールを強調

リヴァプールMF レアル相手に敗れるも「自信になる」アウェイゴールを強調

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/04/07
No image

6日(火)、リヴァプールのMFジョルジニオ・ワイナルダムは、チャンピオンズリーグ準々決勝1stレグで敗れたレアル・マドリー戦(1-3)の内容を振り返った。

■レアル ホームでの1stレグを制す、アウェイゴール献上もリヴァプールに3発

この日、先発フル出場したオランダ人MFは、敗れはしたものの、1点のアウェイゴールが自信を与えてくれることを強調した。

「あのゴールは自信になる。2ndレグでは、より良い結果を期待しているよ。2点を確実に取り、得点されないようにしなければならない」

「前半のプレーの仕方は良くなかった。簡単なパスですぐにボールを失ってしまった。我々の集中が切れた2つの瞬間に、彼らは得点した」

「後半は、簡単にボールを失うのを注意し、後ろで集中しなければならないと自分たちに言い聞かせた。彼らはロングボールで我々に多くのダメージを与えてきた。自分たちのやり方でプレーしなければならず、それが得点につながったのだが、相手にもう1点取られてしまい、すべてがより複雑になってしまったね」

なお、同カードの2ndレグは日本時間15日(木)の4:00〜アンフィールドでキックオフを迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加