広島・栗林、新人最多タイ13戦連続0封 甲斐野の新人記録に並んだ

広島・栗林、新人最多タイ13戦連続0封 甲斐野の新人記録に並んだ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/04

(パ・リーグ、ソフトバンク4-7楽天、6回戦、ソフトバンク3勝1敗2分、3日、ペイペイD)広島のドラフト1位・栗林(トヨタ自動車)がデビューから13試合連続無失点。ソフトバンク・甲斐野(2019年)の新人記録に並んだ。

「ビハインドの方がすごく緊張感があった。記録は気にせず、チームの勝利のためにマウンドに上がった」

2-3の九回にマウンドへ。自身9日ぶりの登板だったが、スモークをフォークで空振り三振に斬るなど、わずか11球で打者3人を料理した。

佐々岡監督は「リードした場面で出したかった。(ただ)1点差なら(わからない)」と説明。チームは今季ワーストの5連敗&借金4で、首位阪神とのゲーム差は8に。過去9度のリーグ優勝で最大逆転は1991年の7・5。数字上は「V確率0%」となったが、新人守護神は「チームに勢いが付けられる投球をしていければ」と誓った。まずは新記録。そして、その先もゼロを刻み続ける。(柏村翔)

No image

9回、力投する広島・栗林=マツダスタジアム(撮影・桐原正道)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加