『顔だけ先生』で丸刈りを披露し大反響!田幡妃菜 自らバリカンで髪を刈るシーンに「NGが出せないことも含めて緊張しました」

  • フジテレビュー!!
  • 更新日:2021/10/14

自ら髪を剃り落とし、丸刈りになった生徒・水原みずき(田幡妃菜)に、SNSなどで「あの美少女は誰?」「役への意気込みに惚れた!」などと、絶賛する声が寄せられた。

『顔だけ先生』(10月16日放送/フジテレビ系)第1話で、前髪からバリカンを入れるという大胆な演出にも 見事に応え、丸刈りになった田幡妃菜。放送終了後、大きな反響があったという。

これまでずっとロングヘアだったが、オーディションで「坊主になります!」と宣言。 その潔さ、豪快さでこの役を射止め、亀高先生役の貫地谷しほりも、「明るくて、いつも現場のムードメーカー。 本当にかわいいんです!」と語る。

そんな田幡から、コメントが到着した。

<田幡妃菜 コメント>

――田幡さん演じる、水原みずき役について教えてください。

みずきはマジメで成績も優秀で、好きなものは好き、興味がないことは本当に興味がないというような真っ直ぐな性格。自分という芯をちゃんと持っている子です。

――丸刈りになるという前提で、オファーを受けたときの心境は?

聞いたときはびっくりしました。でも、自分がやらなければ、ほかの誰かがやることになる。それを見るのは悔しくてしょうがないと思って決めました。負けず嫌いの性格がここで出ました(笑)。

――自らバリカンで髪を刈るシーンはいかがでしたか?

役に入っていたので、集中はできましたが、頭の真ん中からバリカンを入れるという演出だったので、NGが出せないことも含めて緊張しました。撮影が始まる前に、マネキンを用意していただいて、バリカンの練習もしてから臨みました。

――丸刈りになってから、周囲の反響は?

もともと男顔だと自分でも思っていて、「よく似合っている」と周りからは言われます。初めてバリカンを触ったんですが、「うまくいったかな?」と、思いました(笑)。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

第1話は、とても衝撃的な話だったと思いますが、これからさらに、「何で、どうして?」という出来事が起こるので、毎週楽しく見ていただけたらうれしいです。

No image

ギャラリーリンク左から)亀高千里(貫地谷しほり)、遠藤一誠(神尾楓珠)、水原みずき(田幡妃菜)

神尾楓珠主演、フジテレビ系、土ドラ『顔だけ先生』第2話は、10月16日(土)23時40分より放送される。

<第2話あらすじ>

私立菊玲学園高等学校では、まもなく「菊玲祭」が開幕。亀高 (貫地谷しほり)は「菊玲男前コンテスト」は、外見の差別を助長するコンテストでは?と危惧するも、伝統だという川相教頭(八嶋智人)に押し切られ、今年も実施することに…。

そんな男前コンテストに、普段、「ダサい」「きもい」「ブサイク」などとバカにされている園芸部の森戸朋也(長谷川慎)が、一念発起してエントリーすることに…。

公式HP:https://www.tokai-tv.com/kaodakesensei/

公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra

公式Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

そのころ、遠藤一誠(神尾楓珠)は、理科準備室をサウナ化させ、なぜか減量に取り組んでいた。

フジテレビュー!!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加