【ズーイー・デシャネル】ってどんな女優?注目のかわいいファッションをチェック!

【ズーイー・デシャネル】ってどんな女優?注目のかわいいファッションをチェック!

  • fuelle
  • 更新日:2022/01/14

映画やテレビドラマでその姿を見かけることが多い女優、ズーイー・デシャネルはいま最も活躍しているアメリカ人女優の一人です。そこで今回はズーイー・デシャネルはどの様な女優なのか、そのプロフィールや生い立ち、主な出演作や彼女のファッションなどについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ズーイー・デシャネルとはどんな女優なの?

いくつになってもキュートな魅力満載のズーイー・デシャネルですが、どの様なプロフィールを持っているのか、生い立ちや経歴などが気になる方もいるでしょう。ここでズーイー・デシャネルはどの様な女優なのか、迫ってみましょう。

ズーイー・デシャネルのプロフィール

ズーイー・デシャネル(Zooey Deschanel)はアメリカのカリフォルニア州、ロサンゼルス出身の女優で、1980年1月17日に生まれました。身長は168㎝と高身長で、その身長を活かしたファッションでも注目を浴びる存在です。

体重は明らかになっていませんが、細すぎず太すぎない健康的なスタイルを保っています。過去のインタビューで2013年1月のインタビューで「今の女優は痩せすぎている。無理して痩せた体型を手に入れないで」とコメントしたこともあるなど、特に細身体型を目指している女優ではありません。

ズーイー・デシャネルの生い立ち

「ズーイー」は日本ではあまり聞きなれない名前ですが、欧米では比較的みられる名前で、J・D・サリンジャーの著作『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey)の登場人物「ゾーイー」に由来しているのだそうです。

日本語ではカタカナで「ズーイー」と表記されることが多いものの、本人の発音を聞くと「ゾウイー」とも聞こえます。

ズーイー・デシャネルの父はアカデミー賞にノミネートされたこともある撮影監督のキャレブ・デシャネル(Caleb Deschanel)で、母は「ツイン・ピークス」で主演した女優メアリー・ジョー・デシャネル(Mary Jo Deschanel)という、超有名な芸能一家です。

ちなみに姉のエミリー・デシャネル(Emily Deschanel)はアメリカで放映されて以来大人気シリーズとなった「BONES」のメインキャストでもあります。両親だけでなく姉も女優というズーイー・デシャネルは、女優になるべくしてなったのかもしれません。

ズーイー・デシャネルの経歴

ズーイー・デシャネルは、しばらく舞台で女優としての経験を積んだ後、1999年公開の映画『マムフォード先生』で映画デビューを果たしました。2000年公開の映画『あの頃ペニー・レインと』に主人公の姉であるアニタ・ミラーの役で出演し、その演技力が注目されます。

そして2003年公開の映画『All the Real Girls』でマール・デル・プラタ国際映画祭最優秀女優賞を受賞し、一躍有名女優の仲間入りを果たしました。残念ながらこの作品は、日本では未公開となっています。しかしながら英語版DVDがネット通販などで手に入れられるので、気になる方は探してみましょう。

ズーイー・デシャネルの主な出演作

キュートで可愛らしい印象のズーイー・デシャネルですが、これまでいろいろな作品に出演してきました。ここでは、ズーイー・デシャネルが出演しているおすすめ作品3作についてご紹介します。視聴するときの参考にしてみてください。これらの作品で彼女の魅力をたっぷりと堪能してみましょう。

出演作①ドラマ『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』

2012年から放送されたテレビドラマ『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』にて、ズーイー・デシャネルは主人公ジェスこと、ジェシカ・デイ役を演じています。

かなりマイペースで恋愛経験がほとんどないため、異性を意識すると奇妙な行動をとってしまうという、少し変わり者なジェス役は、ズーイー・デシャネルのはまり役としても評判でした。劇中でのジェスのファッションがかわいいということで、ファッショニスタからも注目を浴びた作品です。

この作品で2011年12月15日にドラマはゴールデングローブ賞のコメディ部門作品賞にノミネートされ、同時に主演のズーイー・デシャネルは女優賞にノミネートされました。

出演作②映画『(500)日のサマー』

2009年に公開された映画『(500)日のサマー』で、ヒロインのサマーを好演し、注目を浴びました。この作品は、これまでミュージックビデオを多く手掛けてきたマーク・ウェブの記念すべき長編デビュー作です。

脚本を担当したスコット・ノイスタッターが実際に学生時代に体験したロマンスからアイデアを得て生まれた物語ということです。

ストーリーはロマンティックな出会いを期待するトムと、ある日秘書としてトムの職場にやってきたサマーとの関係を描いており、トムの空想と、サマーとの実際の関係を絡めたストーリー構成となっています。

出演作③映画『All the Real Girls』

日本では未公開の映画『All the Real Girls』は2003年にアメリカで公開されました。ストーリーは、プレイボーイとして名を馳せているポールが、親友の妹ノエルに恋をしてしまうというものです。

シリアスなラブストーリーで、見ているとどこか胸が切なくて苦しくなるような作品です。ラブストーリーで泣きたいという方におすすめの作品です。日本語吹き替え版はないので、オリジナル音声の英語で、英語のブラッシュアップをしながら見てみるのもよいでしょう。

ズーイー・デシャネルのかわいいファッションに注目

いつもオリジナリティあふれるファッションで注目を浴びているズーイー・デシャネルですが、ここで彼女のかわいいファッションに注目してみましょう。日本でなじみ深いあのアイテムも、ズーイー・デシャネルによっておしゃれなファッションアイテムになっているようです。

ズーイー・デシャネルのファッション①ランドセル

ランドセルを背負ったコーディネートは、日本人であれば思わず二度見したくなるファッションです。赤いランドセルがファッションにほど良いアクセントを添え、斬新なアイデアです。ランドセルが手に入りやすい日本人であれば気軽にまねできそうです。

このズーイー・デシャネルのランドセルコーディネートが世界中のファンの間で反響を呼び、一時期若者の間で海外でランドセルを使ったファッションが流行ったこともあるようです。

欧米では横長タイプの小学生向け通学リュックサックはあるものの、日本のランドセルのように厚みがあって縦に書類が収納できるものがあまりないので、珍しいようです。

ズーイー・デシャネルのファッション②ドラマでの衣装

ズーイー・デシャネルは目がくりっとして、どこかレトロ感のある人形のような顔立ちをしています。ドラマなどでは彼女の顔立ちに映えるような衣装も多く、そのコーディネートを楽しみにドラマをチェックしてみるのもよいでしょう。

過去には、ドラマの劇中で彼女が来ていたトレンチコートやレトロな黄色のストライプワンピースに同じ色のバレエシューズを合わせたコーディネートが話題になったこともあります。ツイッターやインスタなどのドラマの公式アカウントをチェックしてみるのも楽しいかもしれません。

ズーイー・デシャネルのファッション③現在のインスタ画像

ズーイー・デシャネルは自身のインスタアカウントを開設しており、ふんわりとした袖のトップスやワンピースなど、おしゃれなファッションに身を包んだ写真はもちろん、お茶目なショート動画なども投稿しています。

彼女のファッションセンスが感じられるインスタ画像を見て、気になるアイテムを普段のコーディネートに取り入れてみるのもよいでしょう。

ズーイー・デシャネルは結婚してる?

いくつになってもキュートな印象のズーイー・デシャネルですが、結婚しているのか、子どもはいるのか気になる方もいるはずです。ここでズーイー・デシャネルのプライベートについてスポットを当ててみます。

2回離婚している

ズーイー・デシャネルはベン・ギバードと2008年12月に婚約を発表、その後に結婚しました。しかし2011年に別居、そして続く2012年12月に離婚しています。離婚の原因については「妥協できない不和」があったと公表しています。

ズーイー・デシャネルはその後、2015年1月に映画プロデューサーのジェイコブ・ペチェニックと結婚したことを発表しました。2014年8月から交際をしていたとのことです。

子供は何人?

ズーイー・デシャネルは二度目の結婚相手であるジェイコブ・ペチェニックとの間に2人の子供を授かっています。しかし2019年に離婚をしており、離婚原因については公表していないものの、「ライフパートナーになるよりも友人やビジネスパートナーである方がいい」という内容の共同声明を出しました。

現在の恋人は?

過去に2回結婚して離婚しているズーイー・デシャネルですが、現在はタレントのジョナサン・スコットと交際をしています。

2021年8月には「2 years and still my favorite (2年だけどまだ私のお気に入り)」というコメントと共に交際2周年を記念した笑顔のツーショット写真を投稿しており、落ち着いた関係を築いているようです。

ズーイー・デシャネルは現在も可愛い

今回はアメリカの女優、ズーイー・デシャネルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ズーイー・デシャネルはくりっとした青い目がキュートな印象の顔立ちで、これまでさまざまな作品に出演してきました。

年を重ねてもなお、彼女のキュートな魅力は健在です。これからも彼女の出演作を楽しみにチェックしてみましょう。

提供・Sorte plus

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加