NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
<速報>渡邉彩香、全美貞が首位 渋野日向子は5差追走

<速報>渡邉彩香、全美貞が首位 渋野日向子は5差追走

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/07/22
No image

渋野日向子、首位と5差で後半をプレー中|撮影:鈴木祥

<大東建託・いい部屋ネットレディス 初日◇22日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6578ヤード・パー72>

2021年の国内女子ツアー第21戦は、第1ラウンドが進行中。現在、午後組の選手が続々とスタートしており、渡邉彩香と全美貞(韓国)が7アンダー・首位を並走している。

ギャラリーの視線も釘付け【LIVEフォト】

3打差3位には勝みなみ。4打差4位タイには賞金ランキング1位の小祝さくら、石井理緒、新海美優、ユン・チェヨン(韓国)が続いている。

国内復帰2戦目の渋野日向子は、15ホール消化時点で2アンダー・8位タイ。プロデビュー戦の岩井姉妹は、姉・明愛(あきえ)が2アンダー・8位タイ、妹・千怜(ちさと)が1オーバー・57位タイで後半をプレーしている。

2週連続優勝を狙う若林舞衣子は午後0時40分にティオフする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加