大河ドラマを褒める?鳩山元首相が韓国新大統領に提案した日韓関係改善の方法とは

大河ドラマを褒める?鳩山元首相が韓国新大統領に提案した日韓関係改善の方法とは

  • Record China
  • 更新日:2022/05/13
No image

大河ドラマを褒める?鳩山元首相が韓国新大統領に提案した日韓関係改善の方法とは

2022年5月11日、韓国・JTBCによると、鳩山由紀夫元首相が「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領に『日韓関係の先生になってほしい』と言われた」と明かした。

鳩山元首相は10日の尹氏の大統領就任式に出席するため3年ぶりに韓国を訪問。9日に尹氏と会談した。

会談後、鳩山元首相は尹氏の印象について「尹大統領に『私は政治経験が浅いため、日韓関係の先生になってほしい』と言われ、とても素直な人だと感じた」「尹大統領は日韓関係改善に積極的であるため、近いうちに日韓首相会談が実現すると思う」などと述べた。

また、尹氏へのアドバイスとしては「日本では今、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が人気なので、尹大統領が一言『面白いドラマだ』と言えば日本人はとても喜ぶと思う」と述べた。また「『NiziU』など韓国でプロデュースされた日本の歌手や、日韓合同アイドルが協力のメッセージを伝える役割をすれば、日本人の心に強く響くのではないか」との考えも示したという。

この記事を受け、韓国のネットユーザーからは「日本人を先生にするだと?先祖たちが聞いたら驚いて気絶する」「日本から何を学ぶというのか」「韓国は日本の属国になってしまうのでは」「国の品格を下げる発言。外交は別の人に任せるべきだ」「お願いだから国民のプライドを守ってほしい」「尹大統領が独島(竹島の韓国名)を守り抜けるか心配だ」など尹氏の発言に驚きや批判の声が続出している。

一方で「何事かと思ったけど、鳩山元首相なら納得。先生にふさわしい」「日本から誠意ある謝罪を受けるには互いに一歩ずつ歩み寄らないと。いがみ合っていても何も変わらない」「たしかに日韓関係の改善には若い世代の文化交流が必須だ」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加