阪神・北條がウエスタン・ソフトバンク戦で負傷交代

阪神・北條がウエスタン・ソフトバンク戦で負傷交代

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/09/16

◇ウエスタン・リーグ 阪神―ソフトバンク(2021年9月15日 甲子園)

No image

阪神・北條史也

阪神・北條が負傷交代した。

0―3の2回無死一塁。増田の三塁側ファウルゾーンへの打球を追いかけた北條はフェンスに衝突。その際に左腕がフェンスに接触し、グラウンドに座り込み左肩付近を抑えてその場から動けなくなった。

その後はトレーナーに付き添われ、左腕を固定しながら自らの足でベンチへ下がり、そのまま交代が告げられ、荒木が一塁守備に就き、一塁の板山が三塁守備に就いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加