【水際対策】来月11日から“緩和”  期待と歓迎の声

【水際対策】来月11日から“緩和” 期待と歓迎の声

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

動画を見る(元記事へ)

岸田総理大臣は22日、来月11日から水際対策を緩和することなどを表明しました。外国人観光客の回復を期待する航空業界や観光地からは歓迎の声が上がっています。

全日本空輸・井上慎一社長:「待ちに待った規制緩和ということで、私ども大変うれしく思っています」

来月11日からの水際対策の緩和では、外国人観光客のビザなし渡航や個人旅行が再開されます。

全日空ではこの1週間で日本への便の予約が倍増するなど、すでに緩和への期待が表れていましたが、さらに予約が増えるとみています。

観光地でも喜びの声が聞かれました。

浅草の甘味処「梅園」・羽山健雄営業部長:「ようやく海外のお客様が来られて、浅草に来てもらえることを本当に期待しています」

浅草東武ホテル・宿泊部、村上見和支配人:「私どもコロナ禍(2020年)のオープンでしたので、本当に海外のお客様はほとんどお見受けできませんでした。ようやく…という感じです」

また、政府は来月11日から、全国を対象とした旅行支援策も始めます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加