微笑むシニア犬のビフォーアフターに1.5万人ほっこり「たくさん愛されてきたのが分かる」

微笑むシニア犬のビフォーアフターに1.5万人ほっこり「たくさん愛されてきたのが分かる」

  • Hint-Pot
  • 更新日:2022/11/25
No image

神々しい微笑みを浮かべるマロくん【写真提供:たぬ吉(@manmaru063061)さん】

人間の世界では「顔には人生が出る」といわれています。これはどうやら、わんちゃんも同じのようです。今回ご紹介する黒柴のわんちゃんは13歳。ゆったりと座って微笑む今の姿と、元気いっぱいの子いぬ時代を比較する写真が大きな話題になっています。幸せな“犬生”を物語るかのような表情には、思わず憧れを感じてしまうかも? ツイッター上で1万件超えの“いいね”を集めた投稿について、飼い主のたぬ吉(@manmaru063061)さんに詳しいお話を伺いました。

◇ ◇ ◇

黒柴のマロくん すくすく成長し立派なシニア犬になりました!

黒柴の男の子「マロ」くんは13歳。性格はマイペースでのんびり屋さんなのだそう。小さい頃から病気がちでしたが、たぬ吉さんの愛情たっぷりなお世話ですくすくと育ち、今では立派なシニア犬になりました。

そこでたぬ吉さんは、現在と子いぬ時代の写真をツイッターに投稿。「いたずらばかりしていた暴れん坊がすっかりおじいちゃんになった」とのメッセージを添えました。

No image

子いぬ時代のマロくん。トレードマークの「まろ眉」がくっきり【写真提供:たぬ吉(@manmaru063061)さん】

子いぬ時代の写真では、被毛の黒と白がはっきりと分れています。目の上にも、お名前の由来になった「まろ眉」風の2つの白い点が。また幼さと活発さが同居する表情は、子いぬらしい魅力にあふれています。

対して現在の写真では、全体的に毛色が薄くなり「まろ眉」も白髪混じりの「長寿眉」風に。立派な体格ながら、微笑んでいるような表情には温和な性格がにじみ出ています。

健やかな成長ぶりに思わず目尻が下がるこの投稿は、1.5万件もの“いいね”を集めました。リプライ(返信)には「たくさん愛されてきたのが分かる一枚ですね。これからも幸せに長生きしてね」「穏やかな笑顔。ずーっと幸せだったのでしょうね」「七福神の神様みたいに見ているだけでありがたい気持ちになる……」「何てかわいい。そして何て和むおかおに成長」など、成長したマロくんの神々しい微笑みに癒やされる人が続出しています。

いたずら好きなおじいワン 長寿の秘訣は?

体格と見た目が大きく変わったマロくんですが、変わらない面もあります。それはおじいちゃんになってもいたずらが好きなことです。たぬ吉さんによると、最近のいたずらは“高度”になっているのだとか。

「老いて足腰が立たないふりをして同情のおやつをもらうことです。実はとても元気に走り、しかも速い。もはや、いたずらではなく知能犯の犯行ですね。これまでで思い出に残っているいたずらは、洗濯物をたたむとまき散らされ、それをたたむとまたまき散らされ……と“エンドレス賽の河原”になったことです」

老いたふりをするとは相当な演技力! でも、今回話題になった写真の顔で微笑まれると、誰もが許してしまうのではないでしょうか。そんなマロくんの“長寿の秘訣”とは?

「食事管理、適度な運動、過度な愛情です」

3つのポイントはシンプルながら、かなり納得できる内容ですね。現在のマロくんに感じる優しい雰囲気が、たぬ吉さんとの幸せな暮らしをすべて物語っているようにも。これから先もずっと元気で、大好きないたずらを続けてほしいですね。

Hint-Pot編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加