安藤忠雄氏設計の神戸「風の教会」でウェディングが可能に!

安藤忠雄氏設計の神戸「風の教会」でウェディングが可能に!

  • SPUR
  • 更新日:2020/11/21

神戸の六甲山中腹に位置する旧六甲オリエンタルホテルの庭園内に、建築家・安藤忠雄氏により1986年に建設された「風の教会」。2007年の六甲オリエンタルホテルの営業終了により、長らく一般の利用はできず閉ざされていたが修復工事を経て、2020年11月よりウェディングの受付をスタートした。

No image

安藤氏作品らしい、コンクリート打ち放しの礼拝堂

風の教会は、水の教会(北海道)、光の教会(大阪)とあわせて安藤忠雄氏の「教会三部作」の一つであり、最初に同氏が手がけた教会建設として知られる。フランスの「セナンク修道院」から影響を受けたとされる、半透過のガラス張りのコロネード、装飾的な要素の少ないコンクリート打ち放しの礼拝堂など、素材を活かしたミニマルで神聖な空間が特徴だ。

No image

礼拝堂に続く、半透過のガラス張りのコロネード

運営を手掛けるのは、ウェディングプロデュースブランド「CLEAR NODE(クリアノード)」と、GRANDHOTEL六甲スカイヴィラ。

風の教会での挙式に加え、挙式後のパーティは、グランドホテル六甲スカイヴィラや六甲ガーデンテラス、六甲山サイレンスリゾート、六甲山カンツリーハウスなど絶景を望みながらのテラスウェディングや開放的なバーべキュースタイルも提案する。

ぜひ蘇ったアーティスティックな教会を舞台に、ふたりらしいウェディングを叶えてみて。

風の教会「Sage wedding」
収容人数:40名
挙式スタイル:キリスト教式、人前式
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山1878-78

風の教会
https://kazenokyoukai-wedding.com/
050-8880-9382(午前11時〜午後7時)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加