日産、「GT-R」2022年モデル特別仕様車「Premium edition T-spec」を横浜と銀座で展示

日産、「GT-R」2022年モデル特別仕様車「Premium edition T-spec」を横浜と銀座で展示

  • Car Watch
  • 更新日:2021/09/15

2021年9月15日 展示開始

No image

写真はNISSAN GT-R Premium edition T-spec

日産自動車は9月14日に発表した「GT-R」2022年モデルを、神奈川県横浜市の「日産グローバル本社ギャラリー」と、東京・銀座にある「NISSAN CROSSING」において、9月15日より展示を開始した。

10月下旬より販売開始する「GT-R」2022年モデルでは、特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」が設定された。

特別仕様車「T-spec」は両モデル合わせて100台限定(予定)の抽選販売となり、抽選申込期間については、9月15日~9月29日の2週間限定。特別仕様車の価格は、Premium edition T-specが1590万4900円、Track edition engineered by NISMO T-specが1788万1600円となっている。

No image

写真はNISSAN GT-R Premium edition T-spec

No image

写真はNISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec

日産グローバル本社ギャラリーの公式Webサイトの情報によると、展示されるのはGT-R 2022年モデルの特別仕様車「Premium edition T-spec」で、ボディカラーは「ミレニアムジェイド」。展示期間については9月15日~9月30日となっている。

一方、NISSAN CROSSINGに展示されるのは、GT-R 2022モデルの特別仕様車「Premium edition T-spec」と、公式Webサイトに公表されている。

日産グローバル本社ギャラリー、NISSAN CROSSING、それぞれの展示に関する詳細は、公式Webサイトの情報を確認していただきたい。

編集部:椿山和雄

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加