なんっか地味にイヤ...!「彼氏にしたくない」と思う6大LINE

なんっか地味にイヤ...!「彼氏にしたくない」と思う6大LINE

  • CanCam.jp
  • 更新日:2022/05/13

気になる人とのLINEをしているときって、ドキドキな時間♡でも途中で「あれ、もしかしてこの人、なんか違う…?」と思ってしまった経験はありませんか?

No image

そこで今回は10〜30代の女性120名に聞いた「彼氏候補から脱落してしまったLINE」をご紹介していきます。

【1】追いLINE・返信の催促

No image

「返事を返せていないのに次々とLINEがくる」「しつこい」「返信を催促」「追いLINE」「『返信まだ?』」(回答多数)
「返事をあえてしていないのに、催促されること」(24歳・大阪府)
「返信が遅いと言われる。会っていない時間に何をしたのか聞かれる」(33歳・東京都)

返事を急かされるのは嫌ですよね。こちらにも返信のペースがありますし、当然緊急度の低いLINEであれば落ち着いた時に返そうと思います。返事をあえてしていないのに「返事まだ?」と追いLINEしてくるのは、しつこすぎます。返信が待ち遠しいけれど、グッとこらえることも大切◎。

【2】質問が多すぎる

No image

「質問が多い」「『何してるの?』」(回答多数)
「なんでも聞いてくる。しつこい人」(39歳・北海道)
「こちらの行動について頻繁に聞いてくる人」(21歳・神奈川県)
「今何してるの?今日何着てるの?などプライベートを聞いてくる」(17歳・静岡県)

恋人ならまだしも、「今何をしているのか」を伝えてどうなるのでしょうか……。何か頼みたいことがあるのであれば、「今少し時間ある?」と聞いてほしいですよね。好きな人の現況を知りたい気持ちは分かりますが、プライベートを根掘り葉掘り尋ねてくるのはあまり良い気がしませんよ。

【3】高頻度LINE

No image

「頻度が多すぎる」(回答多数)
「ラインの返事があまりにも早い」(34歳・福岡県)
「あまりに頻繁などうでもいい内容のLINE」(28歳・大阪府)
「既読、返信がいつも早い。こっちも早く返さなきゃとストレスになる。」(25歳・愛知県)
「返事のペースが早すぎる。こちらが返事を打っているときに次のメッセージを送ってくる」(21歳・石川県)

どのくらいの頻度でLINEをしたいのかは人それぞれ。会話のように早いペースを好む人もいれば、1日1通という方も。気になる人とはたくさん話したいとは思いますが、楽しいはずのLINEが「早く返さなきゃ」と義務感やストレスになってしまうので、ほどほどにするのも大切です◎。

【4】自慢ばかり

No image

「自分の話ばかりする」「自慢・マウントが多い」(回答多数)
「誰に対しても独りよがりな人」(16歳・千葉県)
「自分の自撮りを送ってきたり、自慢が多かったり女性経験が豊富などと言う人」(17歳・北海道)
「私が振った話題をすぐに自分の話したい話題にすり替える」(31歳・愛知県)
「俺様気取りや、俺これまでにこれだけモテましたとか、俺自慢がすごい人」(22歳・島根県)

気になっている男性であろうと、自慢や自分の話ばかりするようなナルシスト男性はNG。特に自撮りやモテた自慢、自分の話題にすり替えるなどはもってのほかです。付き合ったとしても「俺様精神」がなくなることはないので、自然と彼氏候補から脱落していきます。

【5】彼氏面をする

No image

「束縛系」(37歳・愛知県)
「他の男の人と連絡をとっていたら拗ねる」(19歳・神奈川県)
「付き合ってないのに彼氏ヅラしてくるLINE」(19歳・熊本県)
「付き合ってもないのに好きとか言われる」(25歳・兵庫県)

「俺様気取り」もそうですが、「彼氏面」もやめてほしいもの。少しの嫉妬であれば可愛いものかもしれませんが、付き合ってもいないのに「好き」「連絡とるな」と気持ちを強要されるのはハッキリ言ってしんどいです。

【6】愚痴が多い

No image

「愚痴が多い」(回答多数)
「人の悪口や否定な事しか言わない」(36歳・愛知県)
「他人の陰口をいう、愚痴ばかり送ってくる」(26歳・静岡県)

愚痴は誰も聞いていて良い気分にはなりません。最初は話を聞いてあげるかもしれませんが、それが何度も続くのは嫌になります。スッキリするのは話をしている方だけで、聞いている方は疲れてしまいますよ。また自分に対しても否定的なことばかりだと、話したくもなくなります。

「あるある…」すぎるLINEの数々。相手の顔が見えないぶん、対面だったら言わないようなこと・やらないようなことをやってしまいがちなのがLINE。改めて、相手の立場に立って「これを受け取ったらどう思う?」ということを考えてから送るようにしましょうね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加