武将、集結 厚紙と塩ビの手作り甲冑 国史跡の城で展示中 特別記念撮影会も

武将、集結 厚紙と塩ビの手作り甲冑 国史跡の城で展示中 特別記念撮影会も

  • 丹波新聞
  • 更新日:2020/11/21
No image

市内の男性が手作りした有名武将の甲冑=2020年11月21日午前10時20分、兵庫県丹波篠山市北新町で

徳川家康が普請した兵庫県丹波篠山市にある国史跡・篠山城大書院に市内の男性が手作りした甲冑約20体が展示されている。

家康や城主の青山家をはじめ、真田信繁、武田信玄、直江兼続、石田三成などの有名戦国武将が”集結”している。

No image

上段の間での記念撮影会も実施中

甲冑は男性が厚紙と塩ビで制作したもの。軍議さながらにずらりと並ぶ姿に、訪れた人たちは「これはすごい」「本物みたい」などと目を丸くしている。

21、22日は特別企画として普段は入れない「上段の間」で記念撮影ができるコーナーもある。

丹波新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加