キンプリ5人がF1を生観戦する様子に反響続々「5人の楽しそうな姿、大好きです」「目をキラキラ輝かせて大興奮ですね!」

キンプリ5人がF1を生観戦する様子に反響続々「5人の楽しそうな姿、大好きです」「目をキラキラ輝かせて大興奮ですね!」

  • iza!
  • 更新日:2022/11/25
No image

ジャニーズ事務所

King & Princeが自動車のF1シリーズ日本グランプリ(GP)を現地取材する模様を収めた動画が公開され、ファンの関心を集めている。動画は6分弱という短いものだが、5人が目を輝かせながら鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)内を練り歩く姿に「5人の楽しそうな姿、大好きです」「目をキラキラ輝かせて大興奮ですね!観に行ってみたい!!」といったコメントが殺到している。

キンプリは、同社の企業理念の一つである「人の役に立ちたい」との想い(=ハート)を伝えるため、昨年11月から「Hondaハート」のメッセンジャーとして活動しており、この仕事で彼らが「ホンダ・レーシング」を取材をした際、「生のエンジンの音を聞きたい」と熱望したことをきっかけに、日本GPの取材が実現した。

同社の公式YouTubeチャンネルで10日に公開された動画「はじめてのF1 Episode.1」では、同サーキットのピットガレージでメカニックなどの作業を5人が見学。24日にその続きとなる「はじめてのF1 Episode.2」が公開され、5人がF1レースを生観戦した。

平野紫耀は、このレースに優勝して2年連続の年間チャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)と対面。「デートはやっぱりドライブデートなんですか?」とレース前に質問し、現場を爆笑させた。その後に「一番大事なときに、変な質問してたな、おれ…」と反省する平野の様子も収められている。

目の前を時速300キロ以上で駆け抜けるF1のマシンに5人は「マジ速え!」と大興奮。レース後、高橋海人は「久々に自分たちのライブ以外のことで熱狂しました」と振り返り、永瀬廉は「人が作ったものがあんなに速く走れるんやって、(現地で)見ないと分からないものがあった」などと感想を口にした。岸優太と神宮寺勇太が日本人F1ドライバー、角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)と対談し、将来の夢を聞く様子なども収録されている。

動画を見たファンからは「目を輝かせてF1観戦する5人から、画面のこちら側までその迫力や熱気、魅力が伝わってきました」「どれだけF1が魅力的で、生で見るレースの迫力のスゴさがうかがえて、一度レースを見に行きたいなと思いました」「F1随分楽しかったそうでライブのMCでもずっと話してた」などのコメントが続々。角田との対談も好評で、「角田選手とWゆうたの対談すてきでした!」「(日本人としてF1で)最年少ドライバーの角田選手の、どん底からHondaさんに声掛けて頂けたお話は、ぐっときて涙が出ました」といった声が寄せられた。

平野の質問にも「変な質問という自覚がある平野紫耀。普通の青年らしくていいよ。和んだ」「フェルスタッペンが勝てたのは紫耀くんの質問でリラックスできたおかげだね 笑」といった反応が寄せられた。キンプリは来年5月22日に平野、神宮寺と岸が脱退し、永瀬と高橋の2人で活動が継続されることから、「『ファンと一緒に夢を叶える』インタビューの最後に出てきたこの言葉は胸にグッときますね」「このタイミングですてきな言葉をありがとうございます」といった感想もあった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加