【スポナビGolf討論会】ゴルフライター鶴原弘高さんのクラブセッティングを紹介!

【スポナビGolf討論会】ゴルフライター鶴原弘高さんのクラブセッティングを紹介!

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2020/11/20
No image

今回は、スポナビGolfにご出演いただいている、ゴルフライターの鶴原弘高さんのクラブセッティングをご紹介!クラブフィッターの小倉勇人さん、ティーチングプロの石井良介さんにもチェックしていただきました。

鶴原さんのクラブセッティングをチェック!

ゴルフライターという職業柄「よく新製品の試打レビューをしている」という鶴原さん。あらかたいろんなメーカーの新製品を打ったうえで、自分に合うものを購入して選んだクラブがバッグに入っているそうです。

鶴原さんのセッティングを見たお二人からは「やっぱり上級者のセッティング」「上のユーティリティとかフェアウェイウッドの組み方で3番入れないで、下のピッチをうまく合わせというところはさすが」という感想が。さて、どんなクラブセッティングなのでしょうか。

※ご迷惑をおかけしますがこちらの動画は再生できません。

鶴原さんがバッグに入れているクラブはコレ!

ドライバーは、テーラーメイド「SIM MAX ドライバー」。「構えやすく、打感がいいところが大好き」と鶴原さん。シャフトは、鶴原さんが大好きな「フジクラシャフト VENTUS 6S」。ちなみに、「SIM MAX-D ドライバー」もロフト違いで2本持っているそうです。

フェアウェイウッドは、テーラーメイド「SIM フェアウェイウッド」。バッグに入れているのは5番ウッドで、「ラウンドしていてほとんど使う機会がない」という理由で3番ウッドは入れていないそうです。

「基本的に曲がらないクラブが好き」という鶴原さんがバッグに入れているユーティリティは、PING「G410 ハイブリッド」。ロフトはマイナスにしているそうで、その理由として「練習場でスタンダードな状態で構えるときは問題ないが、コース行くとなぜかちょっと被って見えるのが気になってロフトを立てる方向に動かした」と鶴原さん。

その下のユーティリティはアイアン型で、タイトリストの「U510 ユーティリティ」を入れています。もともと「一生難しいからアイアン型ユーティリティなんて今後使わないて思ってた」という鶴原さん。しかしこのクラブは「打ってみてびっくっり!ウッド並にやさしくて、球がめちゃめちゃ上がります」と絶賛。

アイアンはタイトリスト「T100 アイアン」。長年使った「718 AP2 アイアン」から買い替えたそうです。「T100は後継モデルで、718 AP2と球質、打ち出し角、スピン量とか変わらない。ただ、ピッチングとか下の番手になるほど、ヘッドがT100はシャープになってるのが特徴で、構えたときにほんと小さくてウエッジとの繋がりがいい」と鶴原さん。

ウェッジは、タイトリスト「SM8 ウェッジ」。「フィッティングしてもらって決めたんですけど、いや〜文句ない!」と鶴原さん。

最もこだわりがあるというパターは、テーラメイド「スパイダー ツアー」。「いろいろ使うけど、結局これに戻っちゃう」のだとか。「これと全く同じモデルをもう1本持っていて、もう1本はこのアライメントラインがまっすぐのもの。日によって使い分けています」と鶴原さん。

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。

スポナビGolf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加