山里亮太 思い出の「6月9日」 番組観覧で釘付けになり、追っかけた女性タレント のちにあの人の妻に

山里亮太 思い出の「6月9日」 番組観覧で釘付けになり、追っかけた女性タレント のちにあの人の妻に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が9日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。「6月9日」にまつわる思い出話を語った。

No image

「南海キャンディーズ」の山里亮太

高校時代、友達が今田耕司がMCを務めたフジテレビのバラエティー番組「シブヤ系うらりんご」の番組観覧に当選。山里、友達2人と渋谷に観覧に出かけたのが6月9日だった。会場には番組に出演する女性タレント「うらりんギャル」のパンチラを期待したオラオラ系のヤンキーが詰めかけており、その中で震えながら見ていた3人は「あの子、可愛いし絶対売れるよね」と1人のうらりんギャルに釘付けになっていたという。

「明らかにその子だけを見てて。で、その子っていうのが、山口もえさんなんだけどね」と明かした。「圧倒的に可愛い。一生懸命、追っかけてさ、高校生の多感な時期に」と青春の思い出を口にした。

山口もえは、のちに「爆笑問題」の田中裕二と結婚。「この話、俺が田中さんだったら、“それが後に俺の嫁なんだけどね”って良いオチにいけるんだけどね」と苦笑していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加