香港貨物船が韓国・済州島の南東沖で沈没 3人救助・19人不明

香港貨物船が韓国・済州島の南東沖で沈没 3人救助・19人不明

  • 聯合ニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

済州地方海洋警察庁の庁舎(同庁提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

【西帰浦聯合ニュース】韓国の済州地方海洋警察庁によると、25日未明、南部・済州道西帰浦市の南東148.2キロの海上で香港船籍の木材運搬船(6551トン)が沈没した。現場は韓日漁業協定の暫定水域で、韓国海洋警察が日本の海上保安庁と共同で救助作業を行っている。乗組員22人のうち3人は近くの船舶などに救助され、19人が行方不明という。

この日午前1時45分ごろ、同船から人がボタンを押して作動させる遭難信号が発せられ、午前2時41分ごろ海洋警察が衛星電話でやり取りをしている途中に同船と連絡が途絶えた。午前3時過ぎ、沈没時に自動で位置を知らせる同船の非常用位置指示無線標識装置(EPIRB)が作動。海洋警察が現場に到着した時には、船舶は完全に沈没した状態だった。

同船には中国人14人、ミャンマー人8人が乗船しており、韓国人はいないとされる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加