好きな気持ちを伝える。男性が喜ぶLINE術は?

好きな気持ちを伝える。男性が喜ぶLINE術は?

  • ハウコレ
  • 更新日:2020/09/16
No image

大好きな気持ちを伝えるというのは、なかなか面と向かって伝えにくく、言えないままとなりかねないです。

それならば、男性にLINEという方法でアピールして喜ばせる方法がおすすめです。

今回は、彼が喜ぶライン術を公開したいと思います。

一度実践してみるとその効果がわかります。

挨拶からはじめる

会話の始まりは、まず挨拶からです。

いきなり本題に入っては、彼もいきなりの出来事にびっくりして中身が入ってきません。

単純に朝からおはようからはじめ、互いの日常会話やできたら彼が休みで時間が空いているときに連絡を取り合うのがベストです。

とびとびでは、なかなか話が前に進みませんし、肝心な内容で未読のままでは、自分自身が不安になったままとなります。

絵文字を可愛く

女性はよく活用する絵文字ですが、沢山の絵文字やスタンプが存在し文字だけでは表しにくい感情さえも伝えてくれる便利な機能です。

絵文字もゴタゴタつかうのではなく、ワンポイント程度に使用するのがベストです。

可愛さを求めるためにデコしまくりのラインでは、読む方も大変ですし、どんな感情なのかどんな内容なのか頭にはいってきませんから注意するべきです。

読みやすいようにする

実は、男性のほとんどが長文が苦手と言われています。

ずらずらと活字ばかりで気持ちを綴っても残念ながら、最後の数文しか男性の頭には入らずせっかく気持ちを込めた文章が台無しになります。

そうならないために心がけるのが、読みやすい文にすることです。

空白を入れたり、彼が記憶に残るであろう文章にする事が重要です。

せっかく気持ちを伝えてるのにかかわらず、伝わなければ何の意味もないのです。

真面目な話は絵文字なし

ちょっとラフに親しみのある文章にしたいときは、絵文字を使用しても良いのですが、そうではない場合は、必ず絵文字は使用してはいけないです。

絵文字に目がいきすぎてなかなか本文が頭に入らないということになりかねません。

大事な文は大事という事が伝わるように考えながら文章を作成する事が重要です。

まとめ

本来だったら直接伝えることが1番の告白ですが、なかなか面と向かって伝えるのは恥ずかしく不安や上手く話せるかなどの悩みもでてきます。

しかし、LINEであれば自分自身の気持ちも伝えることができますし、きちんと彼の言葉も文章で返してもらえます。

いざという時の活用方法として覚えておくべきです。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加