バレンタインにタガメチョコを食わされた話―ガチ恋モードのVTuber・ぽんぽこを攻略する『ガチ恋デイズ』レポートだお

バレンタインにタガメチョコを食わされた話―ガチ恋モードのVTuber・ぽんぽこを攻略する『ガチ恋デイズ』レポートだお

  • インサイド
  • 更新日:2021/02/23
No image

バレンタインにタガメチョコを食わされた話―ガチ恋モードのVTuber・ぽんぽこを攻略する『ガチ恋デイズ』レポートだお

もっと画像を見る

No image

2月も終わりを迎えようとしていますが、皆さんはバレンタインデーをどう過ごされたでしょうか。チョコレート貰えましたか?筆者は無理でした。皆さんも貰えなかったことと思います。

……がしかし、今年の筆者はただ漠然と一日を消化していたわけではありません!何やらそんな悲しい気持ちを帳消しにしてくれる、素敵なゲームが無料配布されているとの情報をキャッチしていたのです。それが今回紹介するフリー恋愛シミュレーション『ガチ恋デイズ』。

『ガチ恋デイズ』とは?

本作は、バーチャルYouTuberの「甲賀流忍者!ぽんぽこ」さんを題材としたフリーゲーム。彼女のYouTubeチャンネルにてバレンタインデーである2月14日から配布が開始されていて、活動を共にする「ピーナッツくん」さんによるプレイ動画も公開されています。

No image

ぽんぽこさんとピーナッツくんさん。(YouTube「ぽんぽこチャンネル」より)

ケモミミが印象的なぽんぽこさんですが、こちらは実は変身後の姿であって、本来の姿は狸そのもの。変化の術に多彩なバリエーションをお持ちのようで、この『ガチ恋デイズ』で登場するのは、ぽんぽこさんの中でもひときわ可愛い?「ガチ恋ぽんぽこさん」と呼ばれる姿です。その名の通り、ガチ恋しても良いそうですよ。あ~う~。

とにもかくにもやってみよう!

何はともあれ、まずはゲームをプレイしてみましょう。

No image

実にシンプルなタイトル画面。恐らく「スタート」だと思われる「ちゅたーと」ボタンが気になります。初期設定ではなかなかに音が大きいので、起動の際はご注意くださいね。

とりあえずちゅたーと!

No image

最速で4択を選ばせてくる展開。右上の「ふつう」って何なんだ……

こちらのキャラクターが、本作のヒロインである「ガチ恋さん」ことぽんぽこさんのガチ恋モデル。そんなガチ恋さんが「あ~~う~~」と発したかと思えばいきなり選択肢が出現しました。いや、何がだよ。

スタートにちょっと面喰いましたが、選択肢で会話を進めていく古き良きタイプのアドベンチャーゲームのようですね。思うがままに主人公のリアクションを選んでいきましょう。

シナリオを簡単に説明すると、隣のクラスの人気者であるガチ恋さんから呼び出されて「これはもしかして……」という超ベタな展開。バレンタインデーに合わせて公開されただけありますね。ただ「サ行」が「ちゃちちゅちぇちょ」になるガチ恋さんワールドが気になって、全然話が入ってきません。

No image

地元の星の方言らしいです

テキストボックスには誰の台詞か表示されませんが、主人公とガチ恋さんくらい登場人物がいない上、ガチ恋さんの台詞は非常に特徴的なので判別には困りません。

ではガチ恋さんからのチョコレートを目指して、読み進めていきたいと思います。

No image

なんと「とちょちちゅ(※図書室)」へと連れ出されました。これは完全にチョコが貰える流れですね。ゲームとは言え、こんな可愛い子に貰えるのは素直に嬉しいですよね。

(以下、ちょっとだけ閲覧注意&ネタバレ注意)

No image

ぎゃああ

ガチ恋さんから差し出されたのは、巨大タガメ入りのチョコ。なんと、ガチ恋さんは昆虫食ガチ勢の方なのでした。差し出されたチョコのイラストですが、黒光りしているせいでゴ〇ブリっぽく見える嫌な化学反応が……。

というか普通にタガメの時点でノーセンキューです。お気持ちは嬉しいのですが、ここはお断りしましょう。

No image

どういう感情?

悲劇、タガメを断ったらゲームが終わってしまいました。こんな理不尽なことってあるかよ……。

謎にマルチエンディング仕様

気を取り直して再チャレンジします。手探りだったのでバッドENDのルートに入ってしまったのかも。この反省を活かして、今度はガチ恋さんにガチ恋している感じの選択をしつつポジティブに立ち向かってみます。

No image

4択である必要がない

おっ、良い感じですね。これはGOODエンディング行けるんじゃないか?

満面の笑みが過ぎる

結局そうなるんすね……。渋々と昆虫チョコを受け取ることでエンディングには辿り着くことができました。

とは言え、分岐があることが分かると色んなパターンが観たくなるのはゲーマーの性。色んな選択肢を試して「げぇむお~ばぁ」以外にも2種類のエンディングに辿り着くことが出来ました。

No image

セーブ&ロードがあるということは、それだけ隠された分岐があるのでは……?

ゲーム自体は数分でクリアできる実に手軽な内容ですが、テキストスキップ機能やセーブ&ロードなど意外と機能が充実しています。有志の方がいらっしゃれば、筆者がたどり着けなかったルートがないか探してみてください。

ガチ恋勢にもそうでもない人も

No image

立ち絵と背景のバリエーションが意外と多い

結局『ガチ恋デイズ』で甘酸っぱいバレンタインを体験できたわけではありませんでしたが、画面に「なんでやねん!」とツッコんでいるだけでも切ない2月14日を忘れられたので、当初の目的は達成できたかもしれません。

作中では色んなガチ恋さんの姿が見られますので、ガチ恋ぽんぽこガチ恋勢の皆さんにとっては大変有難いゲームなのではないでしょうか。実はプレイ前はぽんぽこさんに詳しくなかった筆者。クリア後にYouTubeをチェックすると「普通のぽんぽこさんはコミュニケーションが取りやすそう!」と身も蓋もない印象を受けました。それだけで好感度が上がるという謎効果。

シンプルにガチ恋さんを楽しむもよし、ツッコミ所を楽しむもよしのお手軽ゲー。ツッコミの模範解答については実兄であるピーナッツくんさんのプレイ動画を参考にしましょう。

ちなみに製作者のぽんぽこさんによれば「バレンタインでチョコを貰えない人はクリアが難しい」そうです。うっせーわ。

No image

YouTube「ぽんぽこチャンネル」より)

動画の概要欄によれば今後のアップデートも可能性アリとのことですので、感想などを「#ガチ恋デイズ​」のハッシュタグで投稿すると、アイデアが採用されたりするかもしれません。筆者はやっぱりフルボイス化を希望します!

ハル飯田

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加