東京メトロが押上駅周辺でクイズラリー開催、参加者にメトポ進呈も

東京メトロが押上駅周辺でクイズラリー開催、参加者にメトポ進呈も

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/22
No image

東京メトロは11月28日、散策型クイズラリー「駅から始まるさんぽ道 特別編」を開催する。メトロポイントクラブ(メトポ)会員に登録した「PASMO」を使って参加した人には、50ポイントをプレゼントする。

東京都交通局と東京メトロ、スマホ用「東京デジタルパス」技術検証

「駅から始まるさんぽ道」は、東京メトロの駅員が厳選した「街の魅力あふれるコース」を巡る散策型イベント。今回は特別編として、押上(スカイツリー前)駅周辺にクイズポイントを3カ所設け、まちを歩きながらクイズに挑戦する企画となる。クイズをすべて解き、制限時間内に受付に戻ると、達成賞として東京メトロオリジナルグッズがもらえる。

参加は事前申込制で、「AND STORY」サイト内の事前予約ページから申し込む。午前の部(10時30分から13時30分まで)・午後の部(13時45分から16時45分まで)、それぞれ定員75名となる。

来場の際、メトポ会員に登録した「PASMO」で東京メトロを利用し、半蔵門線押上(スカイツリー前)駅で降車した参加者には、メトポ50ポイントをプレゼントする。クイズラリーの参加はメトポ会員かどうかは問わないとのこと。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加