東京“まん延防止”要請検討 23区と多摩の一部想定

東京“まん延防止”要請検討 23区と多摩の一部想定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

東京都は「まん延防止等重点措置」を政府に要請することを検討していますが、対象地域に23区と多摩地域の一部を想定していることが分かりました。

東京都・小池百合子知事:「(まん延防止等重点措置の要請について)午後1時からモニタリング会議、専門家の皆さんの分析を伺い判断する」

都内の感染者は7日、約2カ月ぶりに500人を超えるなど増加傾向が続いていて、小池知事は7日に「重点措置を政府に要請する準備に入る」と述べました。

関係者によりますと、重点措置の対象地域は感染状況に応じて23区と多摩地域の一部と想定しているということです。

8日午後、感染状況を分析する会議で専門家の意見を聞いたうえで最終的に判断するとしています。

早ければ8日にも政府に要請する見通しです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加