<速報>渋野日向子、今季自己ベスト「66」締め 通算8アンダーでホールアウト

<速報>渋野日向子、今季自己ベスト「66」締め 通算8アンダーでホールアウト

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/11/22
No image

渋野日向子、最終日を「66」で締めくくった|撮影:上山敬太

<大王製紙エリエールレディス 最終日◇22日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の最終ラウンドが進行中。昨年覇者の渋野日向子は6バーディ・1ボギーで今季自己ベストとなる「66」をマークし、トータル8アンダー・5位でホールアウトしている。

シブコのグータッチ with ピカチュウ【LIVEフォト】

前半で4アンダーのチャージを見せた渋野。後半でさらに1つ伸ばして迎えた最難関16番パー3でこの日初ボギーを喫するが、17番でのバーディですぐさま取り返すなど後半を1アンダーで回った。今季初のトップ10入りへ好スコアで締めた。

トータル16アンダー・単独首位には2週連続優勝がかかるルーキー・古江彩佳。6打差2位にイ・ミニョン(韓国)。7打差3位タイにルーキー・笹生優花、渡邉彩香が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加