15日から大学入学共通テスト 出願者53万367人、677会場

15日から大学入学共通テスト 出願者53万367人、677会場

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/01/14
No image

大学入学共通テストの会場=東京都文京区の東京大学で2021年1月16日、北山夏帆撮影

大学入学共通テストが15、16の両日、全国677会場で実施される。大学入試センターによると、出願者数は53万367人(前回比4878人減)。新型コロナウイルスに感染するなどして本試験を受けられなかった受験生のため、2週間後(29、30日)に全ての都道府県で追試験が設定されている。

きょう、あすの天気

共通テストは、前身の「大学入試センター試験」に代わって、前回から導入された。今回は、国公私立の大学や短大など864校が合否判定に利用する。

問題内容は、センター試験と同じくマークシート方式となっているが、グラフや表といった資料を多用した問題が出題されるなど、思考力や判断力を重視する傾向がより強まっている。【千脇康平】

大学入学共通テストの主な科目の問題と正答は16日、17日の毎日新聞朝刊に掲載します。全科目の問題と正答は当日の全試験終了後、毎日新聞デジタル(https://mainichi.jp/exam/kyotsu-2022)でご覧になれます。

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加