【吉高由里子】“誰かの気持ちに応えたい”これが私の原動力

【吉高由里子】“誰かの気持ちに応えたい”これが私の原動力

  • VOCE
  • 更新日:2022/09/23

“誰かの気持ちに応えたい”これが私の原動力

「こういう吉高を見たい」「吉高にこんな役をやらせたい」という周りの方々の思いに仕事がはまってその気持ちに応えていきたいというのが、仕事をする一番大きな動機。

大河ドラマの主演の話をいただいたときも、マネージャーの「僕の夢だった」という言葉に、誰かの夢を叶える機会なんてそうそうないだろうし、自分のためよりも頑張れると思ったから、「お引き受けします」と言えた。

期待されるのは怖いし、応えられるキャパがあるかどうかもわからないけど、「何をそんなに自分に期待しているの?」とも思うし、良くも悪くも、自分の今のポテンシャルを知ることができる。

そんな自分のフランクさは、これからも大切にしていきたいですね。

【INFORMATION】

吉高由里子さん出演舞台『クランク・イン!』

No image

ある新人女優の死をめぐる映画監督と女優たちの愛憎と葛藤を描いた悲喜劇。強烈な存在感を放つ女優ジュンを、6年ぶりの舞台出演となる吉高さんが演じる。本多劇場にて10/7〜10/30公演。静岡、大阪、愛知公演もあり。

No image

吉高由里子/YURIKO YOSHITAKA
1988年7月22日生まれ。東京都出身。女優。2008年映画『蛇にピアス』主人公役で、「第32回日本アカデミー賞」新人俳優賞、「第51回ブルーリボン賞」新人賞をダブル受賞。その後も数々の話題作で主役を務め、印象に残る演技で魅了。10月は舞台『クランク・イン!』に出演。23年1月からは主演する火曜ドラマ『星降る夜に』(テレビ朝日)がスタート。2024年のNHK大河ドラマ『光る君へ』の主演も決定。

撮影/伊藤彰紀(aosora/人物) スタイリング/岡本純子 ヘア/中村潤 メイク/伊藤礼子 取材・文/楢崎裕美

並原綾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加