衣装に注目!ビヨンセ、4年ぶりのライブでウクライナ人デザイナーを支援

衣装に注目!ビヨンセ、4年ぶりのライブでウクライナ人デザイナーを支援

  • コスモポリタン
  • 更新日:2023/01/27
No image

最近4年ぶりとなる公式ライブ公演を行ったビヨンセ。招待客限定で行われたこのライブは、ドバイに新設されたホテル「アトランティス・ザ・ロイヤル」で開催され、素晴らしい復活パフォーマンスで共演者たちを圧倒しました。

関連記事:「こんなの私じゃない」無断で体を細く修正されたビヨンセの行動

ビヨンセは48人の女性で構成されるオーケストラFirdausとともに、エタ・ジェイムズのアイコニックな楽曲『At Last』を熱唱してライブのオープニングを飾りました。その後、1時間限りのライブで『Crazy In Love』、『Naughty Girl』、『Drunk In Love』を披露し、ラグジュアリーホテルに集った豪華な観客たちを魅了。

アトランティス・ドバイでマネージングディレクターを務めるティム・ケリー氏は、ライブのオープニングに先立ち、次のように話しました。

「いよいよです。世界で最もラグジュアリーなエンターテインメントリゾートとして、アトランティス・ザ・ロイヤルをお披露目する瞬間がやってきました。世界的なスーパースターであるビヨンセが、この特別なリゾートのローンチを忘れられない形で盛り上げるために来てくださったことに感謝します。2月からゲストを迎え入れ、これまでのラグジュアリーの概念を刷新するような体験でおもてなしできるのを楽しみにしています」

No image

ビヨンセは夫のジェイ・Z、母のティナ・ノウルズ、父のマシュー・ノウルズとともに、この世界最高級クラスのリゾートホテルのローンチを祝福。娘のブルー・アイビーもビヨンセをサポートするためにステージに登場し、『Brown Skin Girl』をサプライズでデュエットしました。ライブに招待されたクロエ&ハル・ベリー、ケンダル・ジェンナー、レベル・ウィルソン、レティーシャ・ライトなどの豪華ゲストたちが、この壮大なパフォーマンスに見入っていたそう。

No image
No image

壮観な衣装に身を包んだビヨンセのパフォーマンスを一緒に盛り上げたのは、オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』で優勝したレバノン出身の女性ダンスグループThe Mayyas。彼女たちはきらびやかな衣装に身を包み、映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』を彷彿とさせる爪の輝きも備えて、ドレスの衣装替えを複数回行ったビヨンセのファッションに華やかさを添えました。

No image

ビヨンセは地元ドバイのデザイナー「アトリエ・ズーラ」が手がけたカナリアンイエローのフェザー付きドレスでオープニングを飾り、ショーの後半では「ドルチェ&ガッバーナ」や「ニコラス・ジェブラン」の衣装にチェンジ。数ある衣装のなかで特に目を引いたのは、ウクライナのクチュールデザイナー「FROLOV」による、ピンクのコルセット付き衣装です。

ビヨンセはこの特別な日のためにスタイリストのKJ・ムーディと彼のチームと協力し、「FROLOV」が特別にデザインしたピンクの「ファイヤーワーク・コルセットドレス」と、クリスタルが装飾された同色のレギンスとグローブを着用し、ウクライナへの支援を示しました。このドレスは、ホワイト&ゴールドのクリスタルを使った特別なクチュールテクニックで作られ、コルセットのボーン部分にはゴールドの装飾が施されています。

フィナーレには、同ホテルのドラマチックなパフォーマンス用噴水「スカイブレイズ」の上空16フィート(約4.8メートル)まで上昇し、重力を無視したパフォーマンスでショーを締めくくりました。

アトランティス・ザ・ロイヤルは現在、2023年2月10日以降の宿泊予約を受け付けているようなので、是非チェックしてみて!

Translation: Masayo Fukaya

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加